やっちゃえ!おっさん!は頑張るのだ!

 

    2016/02/12

この記事はおよそ 3 分37 秒でお読みいただけます。

ダイブテリーズ

いいお天気の浜松です。
気温は若干低め。
午前中は、冬タイヤへの交換してました。

いや、今年、暖かいから換えなくてもいけるかも?って思ってたんです。正直言うと。

でもね・・・どうも、ここ数日の寒気の動きと、低気圧の動きを見てると、1月下旬から2月中旬にかけて・・・なんとなく嫌な予感がするんです。

浜松の街なかの話じゃないですよ。

伊豆半島の峠道は雪道と化すのだ!

伊豆っていうと、「暖かい」イメージですよね?

ところが・・・寒気が比較的南下傾向の時に太平洋の南岸を低気圧が通過するパターンになったとき、伊豆半島の峠道は雪になります。
伊豆半島の東側も一部雪になることがあります。

南岸低気圧がキーポイントなのです!

平成26年2月初旬から中旬はあっちこっちで大雪になりました。
2014年豪雪ともいわれています。

伊豆の峠道を雪をかき分け帰ってきた記憶があります。

高速のサービスエリアやパーキングエリアで足止め食った人。
電車やバスなどの公共交通機関がマヒして大変な思いをした人。

普段から雪の降るエリアにいらっしゃる方からは鼻で笑われそうなくらいの雪でも、太平洋側は大パニックです。

春になると、南岸低気圧が通過する季節になります。冬の気圧配置の時には、日本海側では雪となりますが、太平洋側ではカラカラに乾燥した晴れが続くのです。
しかし、春が近づくにつれて、冬型の気圧配置が緩み、太平洋の南岸を低気圧が通るようになります。

キーポイントはその低気圧が、八丈島の南側を通るか、北側を通るか。南側を通ると雪。北側を通ると雨と一般的に言われています。
南側を通るといっても、あまり本土から離れたところを通ってしまうと、雪も雨もありません。

静岡県は雪に縁のない人が多いのです!

2014年の豪雪の時、自分は雪対策をしっかりしている状態で移動していました。なので、問題なく、なんら問題なく走ることができました。

このとき感じたのは、雪対策、雪に対しての準備をしていない車がいかに多いのか?ということです。

峠道へあがろうとして動けなくなっている車。
坂の途中で止まってしまって、滑って落ちていく車。
カーブで路肩へ落ちている車。

もちろん、準備をしてあっても運転の仕方次第では、落ちますけど。
でも、大半の車が、いわゆるノーマルタイヤで走るという状態です。

峠の途中に乗り捨ててある車もたくさんある状態ですから。そんな車が作り出した渋滞などで、足止めをされるケースも多いのではないかと思うのです。

こんなCMがあるくらいですから(笑)雪ではしゃぎます。けど、その雪ははらはらと空から落ちてくる程度のものですけど。(めったに降らないのでご容赦ください。)

そんなわけで、雪対策ばっちりで静岡県へいらした方、伊豆半島や東部、富士から東のエリアは雪が降ることがありますが、同じ道路には対策がばっちりな人ばかりではないということをご理解くださいませ(笑)。

今年、なんとなく、なんとなく心配な感じなんですよねぇー。個人的に。あくまでも個人の感覚ですから、信じるか信じないかはご自由ですが。(責任も取りませんよ。あくまでも個人的な話ですからね。)

今日からはばっちりです!

4WDのハイエースにスタッドレスタイヤ装着完了です!
3月までこの状態で行きたいと思っています。

もし雪に遭遇しても、ばっちりです。
もう一台は、タイヤはあるんですけど、様子見で。

元気に走り回りますよー!

ダイビング、いきまくりでーす!

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................

今までも以下のクレジットカードでのお支払いを受け付けておりましたが、8月8日より以下の電子マネーでのお支払いも可能になりました。

もちろん現金でのお支払いも対応しております。
ご都合のよろしい方法をお申し付けください。

The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - いまやってること, オーナーブログ

ツールバーへスキップ