ダイビングスクールとプールのありがたい関係。

 

    2016/02/12

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ダイブテリーズ

プールの水、全部抜いちゃいましたけど・・・ダイビングスクールとプールってとっても大切な関係があるんです。

このスレートが重要なんです!

SkillPractDivePlanSlate

スキル練習ダイブプランニングスレート

実は、いまやられているPADIのオープンウォーターダイバーコース(初心者講習コース)では、このPADIスキル練習ダイブプランニングスレート(表裏)で使うことがルールとなっていることです。

ここにはマスターしなければいけない48種のスキルが記載されていて、参加される方が自分の自己評価でできたかできないかをチェックするようになっています。

難しいスキルということではないのですが、マスターすることが大切なスキルばかりです。
ここでいうマスターというのは、何回繰り返してやっても同じレベルでスキルが実施できる!ということです。

そのためには、人それぞれではありますが、ある程度の時間が必要となるのは必然。
そうすると、水の中で快適に練習できる環境、かつ、長い時間水の中にいても問題のない環境が必要となるはずです。

そうです!

プール(もしくはそれに類似する)環境が自由に使えること!

これがきちんとダイビングができるようになる一番のキーポイントになるはずです。
本気で楽しみたい!本当にじっくり潜れるダイバーになりたい。

そうすると、どこでトレーニングを開始するのか?がかなり重要な判断基準となるのです。

ダイブテリーズには温水プールがあります!

ダイビングスクールをしっかりやりたいから、店内にプールがあるのです。

初心者ダイビングスクールだけでなく、PADIレスキューダイバーコース、各種プロコースもばっちりプールをつかってできちゃいます!

 

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................

海の素晴らしさ、ダイビングの楽しさを、ひとりでも多くの仲間と分かち合うために、2016年の目標としてダイビングのプロを目指してみませんか? 世界中の海があなたを待っています!http://www.padi.co.jp/visitors/pro/go_pro/index.asp

Posted by PADI Japan on 2016年2月16日
The following two tabs change content below.
ダイブテリーズスタッフ
ダイブテリーズのスタッフです!
1名ではなく数名で交代で投稿します。
PADIインストラクターから、オープンウォーターダイバーまでいろんなスタッフがいますから、いろいろあって面白いと思います!
ダイビングのお仕事をヘルプしながらステップアップしたい学生さん、もちろん社会人の方でも条件によっては、ダイブテリーズのスタッフになることができます。

ご希望の方は遠慮せずお問い合わせください。

 - インフォメーション, スタッフブログ, 好きなこと, 楽しむこと, 知ってる?

ツールバーへスキップ