1月が終わるのです!

 

    2016/02/12

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ダイブテリーズ

昨日とは全然違うすっきり晴れた青空で一月最後の日はスタートしました。
お天気がいいのでご機嫌な我妻です。こんにちは!

今月はなんだかバタバタやっているうちに終わっちゃった感じです。
初潜りを逃している方もいらっしゃるのかと?

水温は下がってきてますけど、最低気温より全然高い15度くらい。
今の時期、最高気温が15度くらいっていうと「あったかーい!」っていう気がするくらいじゃないっすか?

最近の伊豆あたりの水温は、ここからあと1度前後下がって下げ止まり、そこからは徐々に上がってくることが多くなってきます。
もちろん気温が下がれば湾になっているようなところの水面水温は、もう少し下がったりしますけど、水面だけ。

気温より全然温かいのが水中です。

この時期だって普通にダイビングしてます!

それどころじゃなく、ダイビングスクール、普通にやります。

ダイブテリーズ、オープン当初から30年ずーっとダイビングプロショップですから。
もちろんダイビング以外の遊びもしますけど、メインはダイビング。

今年は、今の時期、プールのメンテナンス作業のため水抜いてますけど、通常は水入ってていつでも潜れる状況。

海だって、普通に出かけて行ってます。

いつもなら2月末は北海道流氷ダイビングの時期。
氷の下だって関係なく潜るわたくしです(笑)。

寒くないの?

寒くないか?と聞かれれば、寒いです。
でもね、寒すぎないように体が濡れない(濡れにくい)スーツを使うんです。

ドライスーツという、壊れてなくて、使い方をしくじらなければ濡れることのほぼないスーツ。
まぁ・・・ちょっとしたことでチョロッと首とか手首とかに水がしみてくることはあるんですけどね。
でも、寒くてダメってことはありません。

ドライスーツには大きく分けて2タイプあります!

ドライスーツには、タイプが二つ。

ダイブテリーズ

手前の人のスーツがクロロプレンタイプ、奥の人のタイプがファブリックタイプ

クロロプレーン(ネオプレーン)タイプのもの。ウェットスーツをゴツクした印象のものですね。日本ではこちらが多いかと。もう一つはファブリック(シェル)タイプ。

ダイブテリーズ

僕はファブリックシェルタイプがお気に入りです!

どちらもそれぞれ特徴があります。

クロロプレンタイプ

日本ではこのタイプはかなり多め。
ウェットスーツの延長という考え方とカラー、デザインの豊富さからこちらのタイプが主流になっている感じがします。

素材の厚みが多少ありスーツそのものに多少の保温力があるので、インナーウェアを多少薄めにしてもいいんじゃないか?という考え方もできます。
(個人的にはそうではないと思うのですが)

水深の変化でスーツそのものの浮力、つまり着用しているダイバーの浮力コントロールに影響を与えることもあるので、注意が必要です。

1着目のドライスーツとしては、比較的容易に扱うことができるので、こちらをお勧めすることも多いですが、素材そのものの弱さで、ピンホールの可能性もあるということも理解しておく必要があります。

ファブリックシェルタイプ

欧米を中心に発達してきたタイプ。薄いペラペラの生地でできているスーツです。スーツそのものには保温力はありませんし、深度変化に伴う浮力の変化もありません。

保温力がないので、中に着るインナーウェアにこだわる必要があります。

よくファブリックシェルタイプのスーツが寒いとおっしゃる方も多いですが、インナーをきちんと着ないでファブリックシェルタイプを着用したら、寒いのは当たりまえ。

わたくしは、全身フワフワのジャンプスーツタイプのインナーを一番外側にして、肌に直接触れる部分のものにこだわっています。

どっちがいいの?

どっちがいいか悪いか?はないと思います。
好みと何を求めるか?になると思います。

僕は個人的にインナーをたくさん着る、ウェイトは多少増えても構わない、温かさ最優先と考え、ファブリックシェルタイプを使用しています。ですからいろんなタイプのインナーを重ね着してます。

これは何にこだわるか、どう考えるか?などを相談する必要のある、とても大切な項目です。

ドライスーツはシェルではなくインナーにこだわれ!

これからの時期、温かさ、快適さを求めるとシェルの問題ではなくなります。

中に何を着るか。

きちんとしたインナーをきちんと着ることが快適さを招くのです。

重ね着もただすればいいのではなく、薄くても暖かいもの、保温力のあるもの、湿気を戻さないもの。
肌にくっつかないもの。

いろんな素材が出ています。

某○ニクロなどで出されている○ートテックなんていうのをドライスーツのインナーにしてもいいのは、水温の高い時だけ。
これからのシーズン、○ートテックをインナーに用意してくださいなんていうのはあり得ない話だと思ってくださいね!

わからなかったらいつでも相談を!いろんなインナー、いっぱい試してますから。

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - いまやってること, オーナーブログ, 知ってる? , , , , ,

ツールバーへスキップ