初島漁師の丼合戦2016参戦じゃー!

 

    2016/02/12

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

歯が痛かったのは歯医者さんの衛生士のおねえさんに助けてもらいました。
だから、今は比較的平和、しかも・・・学生、就職決まったって!報告に来てくれて!うれすぃー!

・・・さらに今年もこの季節がやってきて、妙にワクワクしている我妻です。こんにちは!ダイブテリーズ

毎年2月になると、熱海の沖にポツンとある「初島」のイベントが始まります。
おいしい時期しか行かないのかよ!みたいな感じですけど(笑)。

一足早い春なのです。

これは一体何かというと、

初島漁師の丼合戦2016

「初島漁師の丼合戦」(どんぶりがっせん)が2月6日(土)より開催されます!

島の漁師が営む16店舗からなる「食堂街」、ならびに「ピクニックガーデン」にて、獲れたての地魚やイカ、エビ、サザエ、アシタバ(伊豆名産野菜)といった地元食材をふんだんに使った丼ぶりを提供し、その人気を競い合う、島を挙げてのグルメイベントです。(丼合戦期間限定のオリジナル丼ぶりをご提供)

0a5f8284

この丼合戦では、初島の漁師さんたちが朝獲れたての新鮮な魚介類をふんだんに使って、この丼合戦のためだけに作った、特別な丼をご提供いたします。

地魚、イカを使った海鮮丼はもちろん、伊豆のならではのアシタバなど、地元食材を使ったオリジナリティあふれる初島の丼がお楽しみ頂けます。
それぞれの食堂が工夫を凝らしてつくり上げるスペシャル丼…。
皆さんはどの食堂の丼をチョイスしますか?

(初島ダイビングセンターさんのブログから引用)
http://blog.livedoor.jp/hatsushima/archives/cat_386545.html

もちろんダイビングに行くんですよ。潜りにです。砂地のカスザメ、カスッてばっかりなので、カスらないようにあたりのポイントへ(笑)。

朝の出発を少し早くして、初島へ渡る定期船イルドバカンス号の一便目で。
そうすると、島で結構のんびり遊んでいられるんです。

早めにダイビングを終わらせて、お昼の混雑タイムを避けて「丼合戦!」参戦!

どんぶりを満喫したら、そのあとは、島の湯へ。

湯船に浸かりながら海に溶け込み、海の丸さを感じる、島だから実現できた海岸線ぎりぎりの露天風呂。 お湯は海岸の地下40mから汲み上げた井戸水を沸かしたもので、海水がゆっくりと島に浸透する間に海水以上の多量のミネラル分(ナトリウム/マグネシウム/カリウム/カルシウ等)が溶け込みます。

http://www.hatsushima.jp/island/facilities/spa.html

春の花も咲き始めてくる季節。

一足早い春を体験しませんか?

2月6日、7日はすでにスケジュールがいっぱいなので、8日以降のなら随時OK。
ダイビング&おいしいものを食べてくる!っていいと思いません?

ダイビングはただ潜りに行くだけではなくて、潜る以外の遊びだって楽しいのです! ぜひぜひ!おなかも気持ちも大満足の春ダイビングです!

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................

海の素晴らしさ、ダイビングの楽しさを、ひとりでも多くの仲間と分かち合うために、2016年の目標としてダイビングのプロを目指してみませんか? 世界中の海があなたを待っています!http://www.padi.co.jp/visitors/pro/go_pro/index.asp

Posted by PADI Japan on 2016年2月16日
The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - インフォメーション, オーナーブログ

ツールバーへスキップ