ダイビングスクールってこんなことをやるのです!理由も書いちゃおうかな?

 

    2016/02/12

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。

ダイビングスクールってよく言いますよね。
Cカード取得コースなんて言い方やライセンスっていう言い方もしますけど。

僕はPADIのインストラクターなので、PADIのカリキュラムを使ってPADIオープンウォーターダイバーコースというダイビングスクールを実施します。

でもこれは、ダイビング指導機関PADIの設定したカリキュラムを使っているということだけであって、単にPADIのCカードを販売しているのではなく、PADIカリキュラムを有効活用したうえで、ダイビングをきちんと楽しみたいという方へ、ダイビングがきちんと自力でできるようになってうれしい!とか、楽しい!というような気持ちになっていただくことを目的としています。

つまり、快適にダイビングが自力でできることを目的としているプログラムを開催しているということなのです。

だから自信をもって「できた!」が大事なのです!

PADIオープンウォーターダイバーコースですが、

つまり、知識も大事なんだけど・・・プールでどれくらい時間をかけて自信を持って「できた!」といえるレベルになるのかが重要なキーポイントだと考えています。

start_2b

PADIスキル練習スレートを使って自分で確認できます。

ポイントは、自分が自信を持って「できた!」と言えるレベルになるまで、じっくりと時間をかけて練習すること。PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースでは、プール(限定水域)ダイブの際に「スキル練習スレート」を使用し、必要なすべてのスキルをもれなく練習したかどうか、また、それぞれのスキルが満足にできたかどうかをお客様自身がチェックできるようになっています。もし「もっと練習が必要」と感じてチェックしていれば、そのスキルができるようになるまでしっかり練習。インストラクターとお客様の意思が疎通しやすく、満足度の高い講習になることは間違いありません。

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースのプール(限定水域)ダイブで習得するスキル

器材のセットアップ、装着と調節
水面でBCDへの給気/排気
レギュレーター・クリア
レギュレーター・リカバリー
少し水の入ったマスクのクリア
バックアップ空気源の使用
潜降と圧平衡
ハンド・シグナル
水中を泳ぐ
ゲージの使い方と残圧のチェック
浮上
水面でBCDに給気(オーラル)
プレダイブ・セーフティ・チェック
ディープ・ウォーター・エントリー
適切なウエイト量とウエイトのチェック
スノーケル/レギュレーター交換
水面を泳ぐ-正しい水面習慣
ファイブ・ポイント潜降
中性浮力-パワー・インフレーター
全部に水の入ったマスクのクリア
マスクの脱着とクリア
マスクなし呼吸
エアが少なくなってきたときの対応
エア・マネージメント-20barの誤差の範囲
こむらがえりの除去-自分とバディ
視標を使った潜降
ホバリング-30秒間
水平に泳ぐ-トリムの調整
バックアップ空気源の使用
バックアップ空気源を使って泳ぐ/浮上する
コントロールされた緊急スイミング・アセント
バディとウエイト量とトリムの調整
疲労ダイバー曳行-25メートル
スクーバ・キットの脱着-水面
潜降-着底しない
傷つきやすい水底の上を泳ぐ
オーラル・インフレーションでホバリング
フリーフロー・レギュレーターからの呼吸
マスクなしで泳ぐ
水底に着かないで浮上
スクーバ・キットの脱着-水中
ウエイトの脱着-水中
エキジット
スキン・ダイビング・スキル
インフレーター・ホースの取り外し
緩んだシリンダー・バンドの締め直し
ウエイトの脱着-水面
エマージェンシー・ウエイト・ドロップ

上記スキルに加え、プール(限定水域)ダイブでは、泳力の確認も行なわれます。

  • 足がつかない深さの水域の水面で、水泳具を使用せずに10分以上落ち着いて浮いていられる能力。
  • 水泳具を使用せずに200mの距離をノンストップで泳ぐか、またはマスク、フィン、スノーケルを使用して300mを泳げるという能力

それぞれ理由があるのです!

PADIオープンウォーターダイバーコースの中で紹介されるスキルは、上の表のとおりです。かなりの数がありますね。これをすべてマスター(自信をもってできるようになる。)しなければいけないのです。

一つ一つマスターする理由があります。
PADIインストラクターは「価値」という言葉で表現することも多いのです。

「価値」(できなければいけない理由)のないスキルは一つもなく、できなければ、ダイビングで困ることもあるでしょうというスキルしか含まれていないのです。

例えば、「少し水の入ったマスクのクリア」というスキル。
水中で笑ったりすると、マスクの中に水が侵入してくることがあり、鼻の下などでなんか気持ち悪!みたいな感じになってしまうことがあります。
その場合、マスクの中の水を抜いたほうがいいのは間違いありません。
気にならないなら、そのままでも別に構わないのですが・・・(笑)。

いろんな方法が考えられます。

水面まで浮上して、マスクの中の水を抜いて、再び元の位置まで潜降する。
はい。これでもマスクの中の水を抜くことはできるでしょう。

でもめんどくさいですよね。
その場で簡単にマスクの中の水を抜くことができたほうがいいのは間違いありません。

これがマスククリアというスキルをマスターする理由です。
PADIインストラクター用語では、「価値」といいますが。

すべてのスキルに価値は存在しているのです。
書きませんけどね(笑)。理由ですか?簡単です。僕はPADIコースディレクターなのでインストラクターの養成もやることがありますが、自分の頭で考えてほしいからです。

え?IE(インストラクター試験)に合格することが目的でインストラクター養成をするんじゃないの?
違います。少なくとも僕は。(余談ですが)

ちゃんとやるインストラクターは暗記はしない!

ダイブテリーズインストラクターは、プールでの練習の際に、教え忘れなどが無いように水中キューカードというものをもって講習を行います。

ここには、スキルの順序、そして、そのスキルでできなくてはならないこと(達成条件)が書かれています。細かい字で書いてあるので、昨今、大変なんですけど、ちゃんとやろうと思ったら暗記でやりません。

僕は30年PADIインストラクターですが、覚えてませんし、覚えようという気もありません。

例えば、先ほどの「少し水の入ったマスクのクリア」。

達成条件は・・・

浅い水中:

7.下半分だけ水を入れたマスクをクリアする
(PADIインストラクターマニュアルまたは限定水域キューカードより)

と書かれています。
つまり、浅いところでマスクの下半分に水を入れて、水中に没したままマスクの中の水をきれいにクリアすることが自信をもってできるようにならなければいけないのです。

言い換えると、参加されているお客様とインストラクター両者が「自信をもってできる」レベルになったと思うまで繰り返し練習をしなければいけないのです。

素晴らしいカリキュラムです!

ダイビングをやりたいと思う人が、快適に、かつ、楽しみながらダイビングをマスターするために作られたプログラムがこのPADIオープンウォーターダイバーコース。

ただし、運用するインストラクター次第でどうにでもなっちゃうプログラムでもあります。

僕は、このカリキュラムを使い、ダイビングをスタートする人から、PADIインストラクターになる(なった)人までのトレーニングをすでに何十年も行っています。

どれくらい素晴らしいか?は、やった人しかわからない!のです。

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - オーナーブログ, ダイビングあるある, 好きなこと, 楽しむこと, 知ってる?

ツールバーへスキップ