ダイバートレーニングには歴史があるのだ!

 

 

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

真冬の真っ青な青空の下、室内仕事をしながら外で遊びたいなぁ?と空を見上げている我妻です。ダイブテリーズ

16時を過ぎました。火曜日。
多くの人は今週がスタートして二日目ですね。

例外もいますけどね。今日が週明けなんて人も。

こんなツィートで。。。

「血反吐を吐く様な」とか「地獄の様な」。。。

表現こそかなりヘビーだけど、まさにこれが大事だと思うんですね。
いろんなことを考えて、いろんなことをやってみて失敗して。

下積みっていうんじゃないけど、基礎をしっかり作り上げ、その基礎をベースに応用していくこと。
これが大切なことだと思うのです。

苦しむような、血のにじむような努力もありですけど、方法論はいろいろ。
楽しみながらいろいろなことにチャレンジして、そして自らのスキルや知識を磨いた結果、プロとして活動できる。

そこが大事なんじゃないかと思っています。

同じ方ですが、こんなことも仰ってます。

映画「海猿」のなかのトレーニング

ダイビングのトレーニングの一つの形として、あの映画「海猿」の中での体力を思いっきり使うトレーニングがあります。見たことありますか?

彼ら、海難に出動する潜水士の人たちは、体力勝負なところもありますから、あのような体力ベースでのヘビーな、行ってみれば血反吐を吐く様なトレーニングをしているわけです。

スクーバダイビングがそもそも軍隊ベースで発達してきたものなので、大昔のダイバートレーニングは、海猿系トレーニングをやっていたのです。

老若男女オール。

体力的にハードなトレーニングだけではなく、水に慣れること、水の中でいろんなことが自在にできることを考えた内容も含まれていたのです。(ベイルアウトやディッチ&ドンなど)

やっちゃいけないとはいいませんが、今や、あまり意味を為さないものになっているかもしれません。

ダイバートレーニングは大きく変化した!

1970年代後半に今のダイバートレーニングの形のベースができてきました。

この時に、体力的トレーニングを極力減らし、だれでもが楽しくダイビングをスタートできる形に変わっていったのです。

僕自身は、今のダイバートレーニングのスタイルが始まったころからのダイバーです。
現代のスタイルも、過去のスタイルも実体験として持っています。

先のツィートではないけど、今自分がプロとして活動している中で「いい思い出」です。

昔のダイバーのほうが強かったということ?

そうではありません。

トレーニングの手法が違ったということ。それだけです。
昔の体力ベースのトレーニングについてこれない人は、そもそもダイビングしてませんから。

「スクーバダイビングをする、海にシリンダー(タンク)を背負って入ってダイビングを楽しむ」ということに関しては今も昔も同じです。

だから、もっと始めやすい、そして、やりやすいトレーニング手法が確立している今でもちゃんと潜ることのできるダイバーは育つことができるのです。

ダイビングを始める人、ダイビングを教える人。

みんながちゃんと練習し、練習のチャンスを用意することを考えていく時代なんだと思います。

DAN JAPANなどからダイビング事故の統計データが出ます。

かなりの割合で「スキルの未熟」を起因とする事故が報告されています。
ガイドさんの役割はスキルの未熟な部分を補う仕事ではありません。

ですから、ダイビングを始めたい人、すでにダイビングを始めている人、そしてダイビングの講習を提供している人。

すべての人が一度、基本に戻って基本を見直すってことをしたほうがいいんじゃないかと思うのです。

楽しく、じっくり構えてダイビングをスタートしたいなら、お任せくださいな。
インストラクターも施設も設備もばっちり用意してますから。

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - オーナーブログ

ツールバーへスキップ