PADIインストラクター開発ね。

 

 

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

ダイブテリーズ

曇り空の浜松市内。今にも降りそうな気配です。
今日は水曜日。明日は定休日で店はお休みですが、午後からダイビングスクールのご予約をいただいているのでプール入ってます。楽しみますよー。

さて・・・

僕はPADIコースディレクター資格を持っています!

僕はPADIコースディレクターです。
1990年からです。ですから今年は26年目。
その前からPADIインストラクタートレーニングには携わらせていただいていました。

大人数で年に数回開催されていたPADIインストラクター開発コース(IDC)。

僕が関わり始めたのは1986年後半くらいから。
ちょうどPADIがITC(インストラクタートレーニングコース)ではなく、PADI IDC(インストラクター開発)とIE(インストラクター評価)にプログラムを分けた頃からです。

今、ちょうど25年以上のPADIインストラクターさんは、その当時のことをきっと懐かしく思い出していることでしょう。

当時のことを懐かしく、そしてすごい時代だったな・・・と思っているのですが・・・。

PADIのIDCとIE、つまり開発と評価について、ちょっと思うことを書いてみます。

IE(インストラクター試験)で落ちるって・・・?

僕は、IE(インストラクター試験)に行って、合格できない!というケースをあちこちから聞くし見ています。
落ちた結果、PADIに対していろいろ言っちゃう人もたくさんいるんでしょう。
いや、実際にいますね。

でもね・・・落ちる理由ってたった一つなんです。

「合格するレベルに到達していない」

たったこれだけのことなんです。
それは、知識の試験かもしれないし、プレゼンテーション能力かもしれないし、また、スキルなのかもしれない。

いずれにしても到達すべきポイントに到達できていないことが「落ちる」理由です。

エクザミナー(試験官)は、「不合格」と宣言するたびに胸を痛めていることでしょう。

合格させてあげたい、その人のうれしそうな顔を見たい!
きっとそう思って評価に臨んでいるんだと思うのです。でも、不合格にせざるを得ない。

ある意味、エクザミナーもかわいそうなんです。
単なる評価ロボットにならなければいけないんですから(笑)。

PADIコースディレクターの役目って?

PADI IEに合格させることではないと思っています。

結果はコミットします。

でもね、その先を見てるんです。

PADIインストラクターとして、不安が多少あったとしても自分の力でしっかりとインストラクターとして活動できるようにサポートすること。

もちろん、関わった以上、インストラクターになってからもサポートしますけどね(笑)。

これはPADIコースディレクターの役割。
だから、不合格というのは、なんらかの理由はあるにせよ、準備が整わないうちにIE(インストラクター試験)に参加した結果なのです。

ダイバーだって同じこと・・・です!

PADIコースディレクターとして、PADIインストラクターをトレーニングするということに関してのことを書きましたが、ダイビングスクールだって同じこと。

ダイビングをしたい!=自分の力でダイビングする!

ということは、ダイビングインストラクターは自分の力でダイビングできるようになることをコミットしなければいけません。

目指すステージが違うだけで同じなんですよね。

インストラクターは試験に合格しなければインストラクター資格を得ることはできません。

じゃあ、ダイバーは?

俗にいう、「海洋実習」をダイバーとして満足に自分の力でできるようにならなければ、Cカードはもらえません。(ふつうは)

ダイバーとして満足に!というのは、普通にダイビングを楽しんでいるダイバーならこうやるよね?ってことが普通にできることなんです。
ダイビング器材の組み立てやダイビングスキル、環境コンディションの判断など、すべての部分でダイバーとして、そこそこのレベルまで自力でできること。

これが必要だと思うのです。

そんなことを考えています。
だって、僕の大好きなダイビングを笑顔で楽しんでもらいたいですから。

人の住めない、人の棲めない世界で活動するんだから、それなりのことはできなきゃいかんのよ!ってことですね。

さて、今日もありがとうございました!

今日はたくさんの皆様にご来店いただきました。ありがとうございます。
夏が近づいているんだなぁ・・・っていうか夏至を過ぎたんだった・・・。

いやー感謝です!

SNSやブログをご覧いただいた皆様、ありがとうございます。
コメントやいろいろなご意見、ありがとうございます。感謝感謝です。

下手すりゃ、誰とも一言もお話ししないで終わってしまうのを皆様に助けられてます。

生かされてるんだなぁって。真面目に感謝です。

明日も全力のダイビングスクールやっちゃいますからねー!お楽しみに!

では!

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - オーナーブログ, ダイビング業界, 楽しむこと , , , , , , , , , ,

ツールバーへスキップ