うれしいもんなんです・・・

 

 

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

「合格したー!」という報告ってうれしいもんですよね?

自分が少しでも関わった人たちが頑張って、自分の進む道のために必要な資格を取得できる!ってうれしくないですか?

今日はそんなお話を少し。

浜松で、時々専門学校の非常勤講師をしているPADIインストラクターの我妻です。
こんにちは!

実は、8月の下旬から専門学校の1年生にダイビングの授業(Cカード取得)と潜水士試験対策の授業をしてきました。
ほぼ毎週火曜日。

10月末まではCカード取得のための授業でした。

これは、通常、僕がやっているダイビングスクールと同じで「できるようになるまでやる」スタイルなので、ダメとか、いいとか、成績が悪いとか・・・そういうことには一切関係なく、みんなができるようになることが目的の授業。
だから、落ちこぼれたりついてくることができなかったり・・・なんてことはありえない授業です。

10月末にはCカードを取得したわけですが・・・11月からが頭を使う授業になりました。

なぜ、彼らが潜水士資格が必要なのか・・・?

僕が講師をしている専門学校は、ダイビングインストラクターを目指す学校ではなく、ましてや工事のための潜水をする人たちを養成する学校でもありません。

でも潜水士資格取得は、ほぼ必須なんです。

彼らが目指しているのは、水族館などの飼育員さんやトレーナーさん。
水に潜ることがあり得る職業。

潜水士とは
海(水)中等での事故を未然に防ぐことを狙いとした、労働安全衛生法第75条及び高気圧作業安全衛生規則第52~55条を根拠として実施される国家資格を持ち、水中の作業に従事する者です。 潜水士は、労働安全衛生法第75条、高気圧作業安全衛生規則第52条に基づき、潜水士免許試験に合格した者に対し、都道府県労働局長が免許を付与する国家資格です。
(一般財団法人安全衛生普及センターのホームページより)
 

つまり、彼らには就職のための条件として、ほぼ潜水士免許取得が求められているのです。

年に1回だけ静岡で潜水士の出張試験が行われます。

今年は11月20日でした。
それに向けて11月初旬から毎週潜水士試験に関する内容の授業でした。

「アルキメデスの原理」、「ボイルの法則」、「シャルルの法則」、「ダルトンの法則」、「ヘンリーの法則」なんてのが出てきちゃうと、もう大変。

そんなことにプラスして、法令法規の暗記もあって、彼らの頭も相当パニックになっていたんだろうと思うのです。

去年、法律の改定などもあり試験問題も一部変わったところがありますが、ほぼ落ち着いてきた感があります。

おとといが、試験の結果発表。
そして、昨日が12/2に行われた試験の結果発表でした。

残念ながら100%ではありませんでしたがほぼ合格。
不合格だった人もいますが、まだチャンスはあります。

我妻が取得した大昔は、おそらく年に4回のみの試験開催だったのが、今はもう少し増えてます。
出張試験なども入れると回数は多くなっています。

次回は2月9日
残念だった人はこれを目指して頑張ってください。

潜水士免許・・・

一般の方でも受験可能です。
潜ったことのない方でも受験もできるし、試験に合格すれば免許は公布されます。
(必要ないとは思いますが)

ダイビングショップや個人のインストラクター(雇用主かどうかに関わらす)、潜水士免許は必須条件。

現状がどうかはわかりませんが、過去には、潜水士免許がないままのダイビングインストラクターが多数いたようですが、昔から、ダイビングインストラクターは必須の免許。
水族館などを目指す若者たちよりももっと必須です。

もし、ご希望があれば、受験のためのお勉強会をやりますよ(笑)。

そんな感じでダイビングにかかわりたいみんなのサポートもしていきたいなー!って思ってます。

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - オーナーブログ, 知ってる?

ツールバーへスキップ