ダイビングって未知の世界!正しい情報を手に入れて?

 

 

この記事はおよそ 6 分42 秒でお読みいただけます。

GWが過ぎて浜松まつりが終わると、やっぱり夏に向けて!ってなるのが人の常。
海で遊びたーい!なんて思うのもこの季節ですね。

GWの沖縄座間味ツアーでも、島で体験ダイビングされている方もたくさんいらっしゃったようですし、今の時点でも僕の下でダイビングスクールをされている方もたくさんいらっしゃいます。
僕はダイビングインストラクターなので、SNSなどでダイビングについていろいろ聞かれることが多くなってくるシーズンになってきました。
(本当は一年中ダイビングは楽しいんですけどね。)

浜松で、ダイビングに少しでも興味を持った方に、一番ベストな情報をお伝えしたいと思っているPADIインストラクターの我妻です。

ダイブテリーズ

ブログをご覧いただきありがとうございます。
このお話を読んでいただくと、ダイビングをきちんと始めるためにどうしたらいいか!よくわかりますよー!
興味があるなら読んでみてください。

今年はダイビングやってみたいなー?そう思ったあなた!
情報を入手するところを間違えないでください!

「ダイビング」の情報を入手しようと思ったら、スマホやPCで検索する(ググる)ケースがたくさんあるはずです。
時代がそういう時代なのもありますからね。
昔はそんなツールがなかったから、直接お店に行ってインストラクターとお話して、そこからダイビングをスタートしたケースが多かったのではないでしょうか?

今の時代、検索して出てくる内容と料金だけでダイビングをスタートするケースも多くなっていると思うのです。
また、知恵袋のようなサイトでもダイビングのことを一生懸命説明しているケースがありますが、プロとして30年以上やっている僕が見てても、「マジっっすか?これ?」なんて思っちゃうケースがたくさん。
ダイビングインストラクターをずーっとやってきてるから、この内容に突っ込んだり書き込みしたりはしませんが、それを鵜呑みにしたらかわいそうだなー?って思うことも多々あるのです。

お店やインストラクターの情報も発信側が考えて掲載している情報がほとんどです。
スタッフの顔写真などのない、お店の外観、内観の写真などのないケース。
うちはこんな設備があって、こんな資格を持ったスタッフがいるんだ!ってことだけを強く前面に打ち出しているケース。

それって重要?一度考えてみてください。

まず、多くの場合、日本国内では、ダイビングを本格的にスタートするときにダイビングスクール、言い換えるとCカード(認定カード)を取得するためのトレーニングに参加することが多いはずです。

個々のインストラクターや個々のお店の決めたカリキュラムや内容でダイビングスクールが行われるのではありません。
例えば、僕の場合は、PADIの規定した教材を使用し、内容を教え、できるレベルまで到達してもらうことがダイビングスクールと考えています。
だからPADIのCカードを発行しているのです。
体験ダイビング(僕はこの言葉は好きではないのですが、通用しないと困るので敢えて使います。)の場合でも、指導団体が決めた最低限のルールが存在しているはずです。

ということは同じレベルのCカードを発行するのに、インストラクターの資格がどうとか、施設がどうとか・・・そんなことは大きく関係しないと思うのです。

できるべきことをできるようにするために必要な場所を用意することと、そのプログラムを実施できるだけの知識とスキルをきちんと持ち、資格を持っている人がいること。

うたい文句(例えばPADIオープンウォーターダイバー資格取得)ができるようになります!
そういって掲載したのであれば、当然、そのプログラムで求められていることがきちんとできるようになることが一番重要です。

期間や値段に惑わされないでください。

短期間でできます!とか、安い値段でできます!というのは、確かに魅力的です。

いろんなものやことがそういう方向に向いてますしね。

でも、結果こんなことが起こるんですよね。
シミュレーションでCカードが取得できるようなプログラムはまだ存在しませんが、プログラムで規定されている内容が欠落しているのではないかと思われるケースや、時間的にマスターできるだけの時間を掛けてないだろう?と想像できるケースが多々あります。

ダイビングは普段生活できないところへ行って楽しむ遊びです。

どんなにエラの張っていても、水中で呼吸できる機能は人間の身体には備わっていません。
これは誰にでもわかる話です。

でも水中で、楽に呼吸しながらある程度の時間、自分の楽しみを追求するのであれば、それなりのことができなくてはいけません。
特にCカードを取得する!と決めたのなら。

そのためにすべきこと・・・。

ダイビングをしている友達に聞いてみましょう!

周りにダイビングをしているお友達がいるのであれば、そのお友達にどうすればいい?って聞いてみてください。
どこでどうやればいいのか。
きっとお友達は、自分のやっているダイビングのスタイル、例えば一緒に潜っているインストラクターやお店のことをお勧めしたいならしてくれるでしょう。

そのお友達がいない場合は・・・SNSっていうすごいツールがあるじゃないですか?
僕にTwitterなどで聞いてきてもオッケーですよ。

自分に合うお店とインストラクターを見つけて下さい。

今日の結論はこれ!
ネットなどの情報や価格の情報だけに惑わされるのではなく、じっくり付き合えるお店を見つけることからスタートしてください。

ダイビングってそういうモノです。
家の近くなのか、仕事場の近くなのか、はたまた海外などのリゾート地なのか。
それは選ぶ人の考え方次第です。

シーズンもよくなってきたので、いろいろとお考えの方も多いかと思い・・・正しい情報を正しく手に入れて、充実したダイビングライフを送れるようにしてくださいねー!

僕にたくさんお手伝いさせていただければ幸いですけどー!

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................

クレジットカード/電子マネーをお使いいただけます。

現金でのお支払いも対応しております。
ご都合のよろしい方法をお申し付けください。

The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - オーナーブログ, ダイビングあるある, 知ってる?

ツールバーへスキップ