不安を抱えて遊ぶのって、なんか違う・・・。

 

 

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

今日はすごい雨でしたー!昼過ぎまでは。
今は落ち着いて、曇り空。風も弱くなりました。
久しぶりに涼しい(少し寒い)一日になりました。
このお天気の移り変わりは、ほぼ、今朝、予想をした通り。
風向きがもう少し激しく変わるかと思ったけど、そうならず・・・ちょっと拍子抜け。
明日は西風から南風になって、気温もアップする予報です。
なんて、似非お天気おじさんをやっているPADIインストラクターの我妻です。こんにちは!

さて、今日はダイビングスクールのプールをやっていました。

楽しんで笑顔になっていただくことがとっても大切だと考えています。

ちゃんとできることが大切なわけ。

僕はPADIインストラクターです。PADIってなに?って思う人はこちらをチェック!
僕が実施するダイビングスクールは、PADIの規定するカリキュラムに則って行われます。

ただカリキュラムに則るのではなく、カリキュラムで設定されている内容を、参加される方個々のニーズや、体力、水慣れの程度に合わせ「すべての人が不安なくダイビングを楽しめるようになる」ことを目的に行われます。

しかし、ダイビングというアクティビティは、人によって整備されていない自然の中へ出ていく遊びです。
ゴルフやスキーも自然の中へ出ていく遊びですが、整備され設定されているコース上で行うという意味で、ダイビングとは若干異なる部分があると考えています。

自然の中へ身を置く遊びで、自らを自らの力できちんとコントロールし、自然に勝つのではなくいかに自然とうまく共存するか。

それがダイビングというモノだと思うのです。

PADIだけではなく、すべての指導機関や指導団体は、自分たちが設定したカリキュラムで参加される方に求めていることは、「自らの力と責任でダイビングができる」ことだと思うのです。

Cカード協議会(レジャーダイビング認定カード普及協議会)のWEBの中でも書かれています。

自分の責任でできるからこそダイバーとして認定を受けられる!

どの指導団体にせよ、アプローチの仕方は異なるけど、ダイビングを教わり、できるようになり、認定される、ということに関しては同じだし、最終的な到達点は同じだと思うのです。

ちゃんとできること。

自分の責任でできること。

それがダイビングスクールの目的です。

時間をかけて練習できるところが必要です。

全ての人が水に慣れているのであれば、短期間でダイビングスクールを終わらせることは簡単です。
全ての人が水中と陸上の違いを知っているのであれば、知識の部分だって簡単にわかってもらえるでしょう。

でも、すべての人ではないのです。
中には、ダイビングしたことないけどとんでもなくスルッとできるようになる人もいます。

となると、参加される方とインストラクターの両者が、もう大丈夫!安心!と納得するまで、満足するまでトレーニングは繰り返されるべきものだと思っています。

ダイビングの練習に時間をかけられるプール設備、そして、繰り返し練習のできる環境。

それが使えて初めてダイビングスクールは、設定されているカリキュラム通りに行え、かつ、最終的な到達点へきちんと到達することができモノだと考えています。

店の中にプールがあります。

今の店をオープンした時から、店内にプールがあります。
好きなように時間を使ってダイビングをしっかりマスターしてほしいから。

言い換えると、心配なところがあったり、うまくできないことがあったりすることなく、海で楽しめるダイバーになって欲しいから。
必要があれば、何回プールやってもいいんです。
僕はCカードを販売しているのではないので。

Cカードは到達点へ届いたことの証明。

到達すべきところまで届きできるようになったからCカードを手にすることができるのです。
(認定時点でという話です。ブランクが空いたら別問題ですがここでは触れません。)

僕はCカードを手にしたことでみんなに笑顔になって欲しい!という気持ちもありますが、そのベースにあるのは・・・

  • ダイビングで楽しみたい!
  • ダイビングでこんなことをしたい!
  • いろんな生き物にあってみたい!

結果、ダイビングを通じて、「面白かったー!」っていう日々が過ごせることを考えています。

Cカードがきちんとある人が遊べる仕組みです!

そんな形でダイビングスクールをしているんです。
厳しいわけじゃない。
きちんとできないで不安を感じたり、きちんとできないで大変な思いをしたり。
そんなことでは笑顔は生まれません。

きちんとできないで、トラブルになったり、トラブルにならないまでも、いやな思いをしたり。
そんなことでは笑顔どころかその先のダイビングもきっとなくなります。

そうじゃないんです。

みんなが笑顔でいて欲しいから。

そんな風に考えているっていうお話でした。
気になったら、店に来てねー!
直接お話しましょうねー!
(今、Cカード持ってて不安がある!という方もぜひぜひ!なんとかしますよー!)

 

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................

海の素晴らしさ、ダイビングの楽しさを、ひとりでも多くの仲間と分かち合うために、2016年の目標としてダイビングのプロを目指してみませんか? 世界中の海があなたを待っています!http://www.padi.co.jp/visitors/pro/go_pro/index.asp

Posted by PADI Japan on 2016年2月16日
The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - オーナーブログ, ダイビングあるある, 楽しむこと

ツールバーへスキップ