変化に適応する。

 

 

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

昨日とは全然違う感じで、蒸し暑い今日です。
今日は、メーカーの営業さんとお話をしたり、プールの水を少し入れ替えたり・・・。

そんな作業をしていましたPADIインストラクターの我妻です。こんにちは!

今年もでっかく咲きました!

今日はちょっと、思うことをね。

恐竜はなぜ滅びたのか?

だれも見たことないし、記録が残っているわけでもない。

大きな化石がいっぱい出てきているから、大きな体で地上を歩いていたという推定はできるけど。
大きく栄えていた時代があったんだろう?と、お勉強嫌いの僕にだってわかる。

 

どっちかっていうと好きなほうなので、恐竜の骨格とかが展示されると見に行っちゃうけど。
どれくらいの期間、どんなふうに栄えていたのかは、想像しかできないんだけど。

でも、滅びちゃった。
もしかすると、シーラカンスのように、少しだけ形や大きさを変えて生き残っている種もあるのかもしれない。

でも、今の時代、この大きな恐竜に街中を歩かれてもある意味、困る。

いったい何があったんだろう?

恐竜にだって、いろんな種がいたはず。
いろんな種類がいて、それぞれ特徴のある生き方をしていたはず。

でもそれがすべて今はいない。

草を食べるもの(草食)、他の動物を食べるもの(肉食)。

飛ぶもの、歩くもの、泳ぐもの。

角のあるもの、ないもの。

たぶんいろんな形、いろんな姿がいたんだろうと思う。
これは、博物館で骨格を見れば想像がつく。

みんながイメージする恐竜は、毛なんか生えてないことが多い。
でももしかすると、毛の生えたやつ、毛むくじゃらだった恐竜もいたのかもしれない。

しかし、恐竜っていうと大きいものをイメージする。

諸説あるけど、大きくなった理由は・・・

  • 純粋な恒温動物ではないので、体温維持のためのエネルギー消費が少なくて済んだから。
  • 哺乳類と違い、爬虫類に近い特徴があるので生きている限り成長するため。
  • 気候が温暖で食料が豊富にあったから。
  • 巨大化に適した呼吸器の作りや、直立歩行など重さを支えるのが容易な骨格であったから。

こんなところがよく言われる説。
彼らは、彼らが生きていた時期に適していたんだってことです。

あるとき大量に種が途絶えた。

6550万年前、白亜紀と第三紀の間でかなりの種が絶滅したという説があります。
これは、隕石の衝突、もしくは火山の噴火による粉塵で太陽光が遮られ、気温が急激に下がったことが原因といわれています。

大きくなっていた恐竜は、気温の低下とともに食料がなくなり、また、恒温動物ではなかったことから、体温も維持できず活動ができなかったのかもしれません。

爬虫類でも、あまり食べずに生きることのできた種は、この時の変化に耐え、生き残っていると考えられます。

変化に適応できないと滅びるのかっ!

恐竜が滅びたのは、気候や環境の変化に適応できなかったことが原因ではないかといわれています。

自らの生き方を一切変えず、体の大きさも変えず。
結果、滅びたわけです。

今の時代、いろんなことが変化している時代。
昔のやり方、昔のスタイルにしがみついてたら、適応できずに滅びることになるんですよね。

やっぱりそれではだめだと思うのです。

ダイブテリーズ、30年、ずーっとやってきてます。
長くて古いですが恐竜ではありません。

世の中の変化にちゃんとついていくように、ゆるーく楽しく適応してきますからねー!

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - オーナーブログ, 好きなこと, 楽しむこと

ツールバーへスキップ