PADI登録店 ダイブテリーズの毎日です!

PADI登録店 浜松市スクーバダイビングプロショップダイブテリーズ公式ブログ

同一のクオリティが必要なのよん!

 

 

この記事はおよそ 4 分26 秒でお読みいただけます。

空気が少し冷たくなってくると思うこと。
あー!来年の流氷ダイブ考えなきゃ!って。
運営する側の大変さはわかるけど、あのアドヴェンチャー感がたまらなくて・・・。

来年は行くよー!って思ってますけどー。

雨が降り始めて、そんなことを考えているPADIインストラクターの我妻です。こんにちは!
あ。もう暗いからこんばんは!かな。

ちょっとね、気になったことがあるのでブログで書きますね。

スタンダード(規準)ってなんのためにあるの?

僕は買ったことも持ったこともないけど、ダイヤモンドっていうものがあるでしょ?

大きさを「カラット」という単位で表しているけど(1カラットは200g)。
例えば、A宝石店で売っている1カラットのダイヤモンドが、150g、B宝石店で売っているのは200gなんていう風にバラつきがあったら、1カラットの信頼性もなにもなくなるでしょ?

どこのお店で買っても(騙されていない限り)1カラットは1カラット。
そういう風に全世界共通で決められているんです。

それをスタンダードというのではないかと思うのです。

ダイビングスクールのスタンダード

ダイビングスクールのカリキュラムや内容は、それぞれの指導団体、機関が定めた形で、インストラクターがインストラクション(ダイビングスクール)を行う上で、従わなければいけないルールとして定められています。

Cカードを持つダイバーとして認定されるには、そこに記されたスタンダードに則った形で行われるプログラムをマスターし、コンプリートしなければいけないのです。
逆をいうと、その指導団体の発行するCカード(ライセンス)を認定し発行するのであれば、そのCカード(ライセンス)を発行するために決められたスタンダードをマスターするようにインストラクターがしなければいけないし、そうなるようにお客様の水慣れや知識のレベル、そして体力など様々な要素を考慮してインストラクションを行うのがインストラクターの責務のはずなのです。

今回のケースは1カラットが150g、もしかすると、それ以下のものであったとしても、1カラットです!ということで認定されてしまったようなものと感じています。

Facebookで書いたような「抜粋」で行われたもの。
まず、時間がないので「抜粋版」でやります!と宣言されて参加したお客様はどう思うのでしょう?

短い時間でできることを売りにしているケースも見受けられますが、それは、「未満の商品」を「初めてで商品の知識の多くない新規顧客」に販売しているだけであって、お客様の楽しみや幸せをもたらす商品を販売しているわけではないと思うのです。

きちんとできてきちんと潜れる

Cカード(ライセンス)を持っていることがダイビングができることとイコールではないと思うのです。
ダイビングがきちんとできるようになるためには、指導団体が定めたカリキュラムのほかに、一般的なダイバーとしてのルールやマナー、考え方を知るべきだし、マスターすべきなのです。

「Think Like A Diver」

経験豊富なダイバーの考え方や行動ができるようになる。
つまり・・・

経験豊富なダイバーのように考え、行動できるように、インストラクターがきちんとしてあげる。

抜粋版ではこれは間違いなく無理ですね。
Facebookの内容が本当であるならば、大きな問題です。

PADIのオープンウォーターダイバーであるなら、それなりのことが提供されて、きちんとできているのが本来の姿です。

PADIオープンウォーターダイバーとしてできなくちゃいけないことを、時間に縛られるのではなく、きちんとマスターできるレベルまでやるのがインストラクターの責務。

これをきちんと果たさなきゃいかんのじゃないか?と思った次第です。

ほんとに。怒っているわけではないです。
これじゃ、ダイビングで不幸になる人を作っているだけですから。
それがダメなんです。

もしそんなことが起こっているのであれば、すでにCカードを持っている皆さんに罪はありません。
フォローアップしますから、ぜひぜひお問い合わせくださいませ。

だって、ダイビングでうれしい気持ち、幸せな気持ちになってほしいもん。

.............................................................................

ブログを読まれた方は、フォローをお願いします。

我妻 亨のTwitterはこちら・・・

我妻 亨のFacebookはこちら・・・

.............................................................................
ダイブテリーズのLINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!

友だち追加
.............................................................................
伊豆方面日帰りダイブツアー常時受付中!
LINE@でお申込みください! 
.............................................................................
★スタッフ募集してます★
ダイブテリーズではスタッフを募集してます。
興味のある方は我妻までお声がけ下さい。
.............................................................................
DIVE TERRY'S 定休日のお知らせ

  4月~6月・11月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは受け付けております。
リクエストお待ちしております。
店舗営業時間はダイビングツアー等がなければ12時~19時です。
その日の営業状況はTwitterでも発信中!
平日、週末問わず、1名様からリクエストツアー開催中!
PADI各種ダイビングスクールも1名様から受付中!
.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!
.............................................................................
ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - オーナーブログ, ダイビング業界, 知ってる?

ツールバーへスキップ