水族館のショーを観て思うこと。

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ダイブテリーズ

めったに観ないものを観てきました。
PADIインストラクターの我妻です。おはようございます。

昨日から北海道にいます。
いや、毎月のことですけど。

昨日は積丹半島へ。
戻ってくるときに小樽で寄り道。

おたる水族館に行ってきました。

水族館は大好きです。
生態展示とか、あれ?って思う時もあるけど、基本、好きな場所。
僕は潜って、水中生物の世界へ行って、自分の眼で水の中の様子や生き物の生態を観察したり眺めたりできるダイビングをし続けていますが、そうではない人にとっては水族館ていうところは、教育的な価値もある場所だと思ってます。

生き物のショーをやる水族館も多いし、実際、僕が講師をしている専門学校にも、ショーのプールに立ちたいと思っている学生も多いはず。

昨日はオタリア3頭、イルカ3頭のショーを観てきました。

本来は野生生物をトレーニングして、擬人化させたショーでしたが。
周りのお客様の反応も併せて観てきました。

ダイブテリーズ

「うん。なるほどね。」

そんな感じでした。

水族館の存在っていろいろ否定されたりもするけど、あれ、大切だと思うんだよな。

またあちこち見に行こうっと!

 

.............................................................................
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................

この記事を書いた人

TORU
TORU有限会社ダイブテリーズ 代表
我妻 亨(わがつま とおる)
PADIコースディレクター No.801010
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!
ダイビングは40年目。PADIインストラクターは36年!
日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。

ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。

ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!

我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys