マニュアルを使うとあなたのダイビングは何十倍も楽しくなります!

 

 

この記事はおよそ 6 分12 秒でお読みいただけます。

 

ゴールデンウィークに向けて、気合いを入れるために髪をバッサリ切りました!PADIインストラクターの我妻です。
こんにちは!

トップは少し長めのツンツンですが、サイドはもうジョリジョリです(*^^)v
ジョリジョリ通り越して、1mmないかも?ってところもあります(笑)。

さてそんなさっぱりした頭で皆さんに紹介したいものがあります。

PADIにはマテリアル(教材)がたくさんある!

僕はPADIインストラクターですから、PADIのカリキュラムを使ってPADIのシステムで皆さんにダイビングのインストラクションをしています。

そのPADIには、教材がたくさんあるのです。
マニュアル、DVD、そしてインストラクターが教えるために使う様々なツール。
それぞれのコースの内容が書かれたものがたくさんあるのです。
(一部、マニュアルのないものもありますが)
おそらく世界中を見渡しても、これだけの教材がしっかりそろっているダイビング指導機関はPADIだけだと思いますが。

SPコースはマニュアルを使うともっと面白い!

ダイブテリーズ

マニュアルとDVDです!

各スペシャルティー(以下SP)コースのマニュアルのことを書いてみましょう。
PADIのいろんなSPコースの中でも標準的なプログラムには、マニュアルと📀DVDがあります。

それぞれのコースの分野に関しての情報が書かれているのですが、これを使うことで、標準的な、言い換えれば世界中どこでも状況が同じなら同じやり方をすることが書かれています。
ということは、実際にその分野のダイビングをチャレンジする前に、ごく一般的なやり方!をDVDやマニュアルで知り、その知識を持った上で、実際のフィールドでインストラクターからの説明を聞き、そして、実践してみる!ということができるのです。

何のためにSPコースをやるの?

SPコースを希望される方の多くは、おそらく、その分野のダイビングに興味を持っている人だと思うのです。

「こんなダイビングしてみたい!」
「こんなスタイルで潜ってみたい!」
「新しい環境でのダイビングをやりたい!」

まずは、一般的に行われているやり方をマニュアルやDVDで知ることができます。
頭の中でイメージトレーニングもできます。

SPコースでやったスタイルのダイビングは、今後継続的にやりたいという気持ちもあるでしょう。

そのときに、DVDやマニュアルが手元にあれば、見直したり、インストラクターと一緒に経験してから、内容をもう一度見返すこともできるというメリットがあります。

あるスタイルのダイビングに関して詳しく書かれているのがPADIのSPコースのマニュアルです。
例えば、サイドマウントダイビングのマニュアルには、リクリエーションサイドマウントと、テックサイドマウントの両方が書かれています。

サイドマウントスタイルのダイビングをスタートした人は、テックのサイドマウントならどうなるんだろう?なんて興味も沸くはずです。
その内容も書かれているのです。

自分がSPコースの中で経験したスタイルのダイビングから、さらに先の情報まで提示されています。

これ、面白くないですか?

PADIには、アドヴァンスドオープンウォーター(以下AOW)ダイバーマニュアル(旧アドヴェンチャーインダイビングマニュアル)というモノがあります。

PADIのプログラムの仕組みをご存知の方は、AOWダイバーコースで提供されるそれぞれのダイビングが、SPコースの一部であることはご存知だと思います。

だから、PADI AOWダイバーマニュアルがあれば、SPコースの内容もカバーするでしょ?と思うかもしれませんが、AOWダイバーコースで提供される内容は、SPコースの一部でしかないので、AOWダイバーマニュアルに記載されている内容も一部なのです。

じゃあ、足りないところは、インストラクターが講義をすればいいじゃない!

確かにそうですし、その方法もありでしょう。
でも、早く海でやりたくないですか?

時間のロスを作らず、海でダイビングをしっかり楽しんでいただくために時間を使える。

マニュアルやDVDはそういう役割があるのです。

マニュアルのあるプログラムでは(僕の考え・・・)

PADIのプログラムをやるときには、マニュアルやデジタル製品のあるものに関しては、プログラムに適したものをしっかり使って、自力でお勉強することが大前提と考えています。

一般的なことに関して書かれているもの(マニュアル等)があるのであれば、それについての説明に時間を割くのではなく、海での時間を有効に使いたいと僕は考えています。

一般的な情報を持っている方へ、これから潜ろうとしているスポットでの実際のやり方を、ブリーフィングやプールセッションで紹介し、練習をしてもらうようにすることがインストラクターの役割。

だから、教材のそろっているコース、デジタル教材などのあるプログラムの場合は、徹底的にそれを利用したいと思っているのです。

デジタル教材も有効活用!

ダイブテリーズダイブテリーズ ダイブテリーズ

昔はマニュアルしかなかったけど、今は、いろんなプログラムにデジタル教材ができています。
これから先も出てくるでしょう。

自宅にいながら、僕のダイビングスクールに申し込んで、さらにお勉強をスタートすることもできちゃう。
(やり方を知りたい人は別途お問合せくださいねー!)

時代に合わせて、これをきちんと活用すること。

これを活用できるように、ちゃんと時代についていくこと。
僕の課題はたぶんそこです・・・(笑)

海、行ってたくさん遊べるように、時間を有効に使えるように・・・。

マニュアルやデジタル教材を使って、ダイビングそのものを楽しむよっ!

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................

今までも以下のクレジットカードでのお支払いを受け付けておりましたが、8月8日より以下の電子マネーでのお支払いも可能になりました。

もちろん現金でのお支払いも対応しております。
ご都合のよろしい方法をお申し付けください。

The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - オーナーブログ

ツールバーへスキップ