リフレッシュのススメ。

 

    2016/02/12

この記事はおよそ 3 分27 秒でお読みいただけます。

まだ梅雨前だというのに暑いですねぇ。
水温はまだちょっと低めなんですけどね。
こんな季節になると、久しぶりのダイビングっていうご希望をいただくケースが多いのですが・・・
『前回潜ったのはいつですか?』なんてお聞きすると・・・去年の10月だったかな?なんて方が意外と多いんですね。
冬も潜れるんですけど・・・やっぱりいろんな理由で冬の間はダイビングから遠ざかっている人がいらっしゃいます。

まず、その場合・・・お持ちのダイビング器材の点検をしましょう。
できればダイビングをお休みしようと決めたときに器材をオーバーホールしてピカピカの状態にしてしまっておくのが一番いいんですけど。
で、この季節、こんな感じの陽気になって復活しようと思ったら・・・メッシュバッグがあかない!なんてこともあるかもしれません。
復活最初のステップは器材をチェックしましょう。
可能ならオーバーホールしたほうがいいかもしれません。

次に、自分自身のリフレッシュを。

こんな文章を見たことありませんか?
これ、PADIのダイバー認定申請書にある『お客様宣誓文』なんですね。
ダイビングから遠ざかっていた場合はリフレッシュプログラムに参加するという内容が書かれています。

そして、その内容を確認し、納得したから申請書の一番下にサインをして、そしてCカード発行のための申請がされるわけです。

DSC_1174
字が小さいのでわかりにくいのですが・・・書いてありますよね?

遠ざかるっていうことの定義が非常に難しいのですが・・・。
こんな目安がいいんじゃないでしょうか?
以下のような方は、リフレッシュコースに参加していただいてからダイビングをされることをお勧めしています。

1)ご自身で判断していただき、経験本数やブランクの期間に関係なくご希望されれば。
2)今までのダイビング経験本数10本前後で半年前後のブランク
3)今までのダイビング経験本数20本前後で1年前後のブランク
4)今までのダイビング経験本数30本前後で2年前後のブランク
5)今までのダイビング経験本数50本以上で3年前後のブランク
このような判断になるでしょう。

ダイブテリーズは店内にプールがあります。
だからリフレッシュプログラムは、ご予約いただいたお好きな時間で開催できちゃいます。この場合は、プールで復習が完了していますから、海に潜りに行ったときにはファンダイブをお楽しみいただく形になります。

もうひとつのやり方としては、直接海へ!ただし1ダイブ目はリフレッシュプログラムで復習と練習。2ダイブ目以降はビーチダイビングという形でファンダイブをお楽しみいただきます。
どちらを選択するかは参加される方の判断でかまいませんが、他のお客様のスケジュール等もありますのでご了承ください。

また、今までのダイビング経験本数にかかわらず、4年以上7年未満のブランクの方はプールでのリフレッシュのほかに、海洋でのリフレッシュダイブ(最低2ダイブ)にご参加いただきます。

このような判断基準で基本的には行っておりますのでご了承ください。
また、10年以上のブランクがあるという方は別途ご相談ください。

目指すところは、誰もが安心して海を楽しんでいただき、安全にダイビングに集中することができ、一緒に潜る他人に迷惑をかけないこと。

ご理解くださいませ。

.............................................................................
しっかりマスター!楽しく遊べる!ダイブテリーズでダイビング!
ダイブテリーズ公式ホームページ
http://www.terrys.jp

ダイブテリーズ公式Facebookページ
   https://www.facebook.com/DiveTerrys/

ダイブテリーズ公式Twitter
https://twitter.com/DiveTerrys


LINE@のお友達はこちらから!
LINE@お友達限定お得なクーポン配信中!
スマホの方はボタンからお友達になれます!
友だち追加

.............................................................................
いつでも聞いて?ダイビングのこと!
ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!

ダイブテリーズでは、スタッフ募集しています。
ダイビングのお仕事をしたい、↑こんなショップでダイビングから笑顔を届けたい!
そんな方はお気軽にお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話はフリーダイヤル 0120-10-2703
(スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)

メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................

今までも以下のクレジットカードでのお支払いを受け付けておりましたが、8月8日より以下の電子マネーでのお支払いも可能になりました。

もちろん現金でのお支払いも対応しております。
ご都合のよろしい方法をお申し付けください。

The following two tabs change content below.
我妻 亨

我妻 亨

代表取締役兼用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは35年目。PADIインストラクターは30年目です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

 - オーナーブログ

ツールバーへスキップ