PADI登録店 ダイブテリーズの毎日です!

PADI登録店 浜松市スクーバダイビングプロショップダイブテリーズ公式ブログ

オーナーブログ

僕はPADIコースディレクターです!

投稿日:

この記事はおよそ 7 分49 秒でお読みいただけます。

PADIコースディレクターのCカードです!

PADIコースディレクターのCカードです!

僕はスクーバダイビングインストラクターです。
最初にPADIインストラクターとして認定されてから30年経ちました。

気がついたら30年。同時に今の店、ダイブテリーズも今年30年を迎えました。
学生時代に沖縄の座間味島というところで縁あって下積みをさせていただき、大学卒業と同時にPADIインストラクターに。

その後、島を離れ、仕事をどうしようと思っていた矢先、浜松でダイビングショップをスタートしたけどインストラクターがいないんだ!ということで、ヘルプのつもりで浜松へ。

その後、正式に仕事をするということで浜松へ移住したのが1986年の秋の終わりでした。

時はバブル期の始まり。

1987年からは、PADIのインストラクタートレーニングの現場にもチョコチョコお邪魔して、プロのトレーニングを学び、そして実際にトレーニングをし、また、自分の知識やスキルとして活かし。
そんな感じで店と、自分のトレーニングを両立させていました。

1988年PADIマスターインストラクター認定

当時は、まだ、PADIインストラクタートレーニングも、カレッジ形式で現在のように資格条件の整ったお店がやるスタイルではなかったのです。
カレッジへ通い、PADIマスターインストラクターの認定を受けた後も、一生懸命、新しいインストラクターの育成や、インストラクターになってからのトレーニングの現場で一生懸命頑張ってきました。

1990年日本で初めてのPADIコースディレクタートレーニングコース(CDTC)

が開催されるというとき、チャンス!と思いエントリーした自分がいたのです。

CDTCって世界で年間に200名くらいのエントリーがあるようなのですが、年間にコースに参加できる人数が70名ほど。
コース参加が認められただけで”Congratulations!っていうレター(いまならメールなのかな)が届くレベルですから。CDTC1990

そのとき一緒にPADI CDになった方がこちら。
前に腰かけているのはトレーニングのスタッフの皆さまです。
残念ながら亡くなってしまった方も、そして、すでに業界から退かれている方もいらっしゃいます。
そんな中でも、ありがたいことに、ずーっとやらせていただけてます。PADIコースディレクターとして。

PADIコースディレクターって・・・なに?(僕が思うものね。)

PADIコース・ディレクターになると

  • PADIインストラクター開発コース(IDC)、OWSIプログラム、IDCスタッフ・インストラクター・コースを実施できる。
  • ステータス・アップデートを実施できる。
  • エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを実施できる。

簡単に言えばこんなところ。

これは開催できるコースやプログラムの幅や奥行きが拡がるってことです。
つまり、PADIコースディレクターになるってことは、自分自身のビジネスのチャンスを拡大するってことなのです。

でもね・・・僕は、ビジネスの幅や奥行きが拡大するということは、同時に・・・
もっといろんな責任が増えてくると考えています。

どういうこと?

ここでいう責任って何なんだろう?っていつも考えるのです。

できる仕事の幅や奥行きが拡がった、特にプロレベルのトレーニングに・・・と考えると、コースディレクターが開催するプロレベルのトレーニングに参加してくる人は、プロとして何らかの活動をしたいか、プロとして生活していきたいかのどちらかだと思うのです。

言い換えると、プロとしてダイバーの育成や教育を行うことに携わりたい、もしくはそれを糧にして生きて生きたい!という人たちを相手にするわけです。

つまり、コースディレクターがトレーニングする相手は、最終的には全くダイビングをしたことのない人に対してトレーニングする人かもしれないし、ダイビングのトレーニングを継続して受け続けている人かもしれないのです。

つまり、世の中のダイバーのみなさんたちのスキル、知識、姿勢、考え方。その国独自のトレンド、法律、規制。
様々なことを行うプログラムの中に織り交ぜ、かつ、それをきちんと理解し、活動する国、場所に応用できるレベルまでしてあげなければいけない責任が生まれるのです。

インストラクター資格を取得させることが目的ではありません。

PADIインストラクター開発コース(IDC)をコースディレクターの下でコンプリートすると、PADI IE(インストラクター試験)に参加し、評価を受ける資格を得ます。

これに合格しないと、PADIオープンウォータースクーバインストラクター(いわゆるインストラクター)になることができません。

でも、ちょっと待ってください!

PADIオープンウォータースクーバインストラクター(以下OWSI)になることが目的ですか?
違いますよね?

PADI OWSIになって、ダイバーのトレーニングなどをし、参加してくれたダイバーの皆さんに喜んでもらいたい!

んですよね?

となると、コースディレクターの責任って重大です。
参加されたお客様、つまりダイバーの方を納得させて満足させて、そして喜んでくれるインストラクターを作るわけですから。

それだけではないこと。
自分がトレーニングをしたPADIプロフェッショナル達のサポートをすることもやるべきことだと思っています。

PADIコースディレクターとして、すでに25年経過しました。
コースディレクターになる前から携わったPADIインストラクタートレーニング。
そのときから一つもぶれない、一つも曲げず、同じ考え方でずーっと来ています。

逆転発想ですが・・・

僕がPADIオープンウォーターダイバーコースを実施するときの考え方というものもあるんです。

将来PADIのプロフェッショナルを目指すかもしれない人を今トレーニングしているんだ!という気持ちがどこかにあります。
僕のコースに参加してくれた人全員がそうなってほしいということではなく、そういう人もいるかもしれない。
ということは、その人たちが将来プロとしてのトレーニングに入ったときに困らないようなトレーニングをちゃんと提供しなくてはいけない!という意識で常にいます。

グアムのPADIコースディレクターがTwitterでつぶやいていました。

正論です。

IDC前の準備も大事ですが付け焼刃にならぬよう、スタートのところからきちんと考えてくれるインストラクターとのお付き合いが、きっと今年、ダイビングを始める人にもっといっぱいの幸せをもたらすのです。

これからもぶれず曲げず

これからもまだまだやります。
同じ時期にPADI CDになった多く人たちより一回り若いですから。

若い時にそういうことにチャレンジできた自分をもっと前に進めていくために頑張ります。
かなりユルくですけどね。

では!

【ご来店に関してのお願い】

感染拡大防止の観点から店内の「密」を避けるため、
ご来店前にご一報いただけると助かります。

他のお客様のご予定がある場合は、時間を調整していただく場合がございます。
ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください。


感染拡大防止、「密」を可視化するために、店内カウンター、移動のための車内にCo2センサーを導入しました。
定期的な換気およびCo2の数値が1000ppmを超えた時点で速やかに換気いたしますのでご了承ください。

.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式サイトのお友達はこちらから!
友だち追加
軽くポチっとよろしく!

.............................................................................

ZUMBAオンラインレッスンできます。

ZUMBAオンラインレッスンは、
火曜日 14:00~ 50分間
水曜日 19:30~ 50分間
金曜日 19:30~ 50分間
土曜日 19:30~ 50分間
ZOOM、LINEライブどちらでも参加していただけます。

費用はとってもリーズナブル。(お問合せください)
ZOOMで参加ご希望の方は
開始時間の15分前ごろから開いて皆様のお越しをお待ちしています。
ミーティングID 307 946 7087
パスコードはお問合せください。

自宅で思いっきり汗かけます!
ぜひどうぞ!
.............................................................................
ブログを読まれた方は、ぜひSNSのフォローを
我妻 亨のTwitterはこちら・・・

我妻 亨のFacebookはこちら・・・

.............................................................................

キャッシュレス決済、ご利用いただけます。




.............................................................................

伊豆方面日帰りダイブツアー常時受付中!

LINE公式アカウントからでもお申込みできます。
.............................................................................

★スタッフ募集してます★

興味のある方は我妻までお声がけ下さい。
.............................................................................

DIVE TERRY'S 定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは受け付けております。

リクエストお待ちしております。
店舗営業時間はダイビングツアー等がなければ12時~19時です。
.............................................................................

その日の営業状況はTwitterでも発信中!

平日、週末問わず、1名様からリクエストツアー開催中!
PADI各種ダイビングスクールも1名様から受付中!

.............................................................................

いつでも聞いて?ダイビングのこと!

ダイビング始めてみたいんだけど・・・
ダイビングしているんだけどもっとステップアップしたい!
もっといろんなところに潜りに行きたい!
ダイビングインストラクターになりたい!
お手伝いさせてください!
.............................................................................

ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525

スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................

最新の更新を
プッシュ通知で購読しよう

The following two tabs change content below.

我妻 亨

用務員のおじさん有限会社ダイブテリーズ
1962年生まれ
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
埼玉県川越市出身
埼玉県立松山高校卒 日本大学文理学部卒

真の姿はダイビング屋さん、でも大工さんから自動車修理までなんでもこい!ダイビングは37年目。PADIインストラクターは33年です!日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。
ダイビングバカなダイビングインストラクターと一緒にダイビング思いっきり楽しみませんか?
ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
海とスクーバダイビングからは一生離れることのできない自分。ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!
我妻個人のLINEアカウントはこちら・・・(QRコード)ID:wagatsumaterrys

-オーナーブログ
-, , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

ダイブテリーズ

解除かなぁ?

Tweet Email Tweet Emailこの記事はおよそ 1 分6 秒でお読みいただけます。 水曜日。 今日はこの後、所用ででてしまいますがー。 いいお天気になりました。 相変わらず風の強い浜松 …

ネット環境が不安定なんです・・・

Tweet Email Tweet Emailこの記事はおよそ 0 分18 秒でお読みいただけます。 座間味にいます。 毎日ブログを書きたいけど、ネット環境が不安定なのと、夕方からの飲みで・・・(言い …

ボロは着てても・・・?だめです!

Tweet Email Tweet Emailこの記事はおよそ 4 分0 秒でお読みいただけます。 いいお天気ですね。西風がちょっと吹いてる浜松市内です。こんにちは! 今朝は朝からTwitterでブッ …

ダイビングスターター応援セール!その2

Tweet Email Tweet Emailこの記事はおよそ 1 分24 秒でお読みいただけます。 ダイビングスターター応援セールは、まだまだあるのです。 早くダイビングがうまくなりたい!もっともっ …

ダイブテリーズ

出かける前日はやっぱりバタバタする!

Tweet Email Tweet Emailこの記事はおよそ 1 分41 秒でお読みいただけます。 明日から北海道です。 ふつうは札幌ですが、明日からと来週は、札幌通り越して知床。 毎年恒例の「知床 …

ダイブテリーズ

2016年4月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
053-462-6525
12:00~19:00
木曜定休
ダイビングツアーなどで不定休あり


ツールバーへスキップ