今までの常識は通用しない

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

まだ3月中旬にもならない今日です。
今日の浜松の最高気温は21度(15:52)。
暖かかったですねー。
そんな中、コロナの影響で変則開催になった非常勤講師をさせていただいている専門学校の講師会に行ってきました。

たまには、そんなことをするPADIインストラクターの我妻です。
こんにちは!

ダイブテリーズ

もうすぐ、3月11日。
9回目のあの日。
伊豆で潜ってて帰れなくなった日。

あの時、未曽有の災害って。
未曽有なんて言葉を頻繁に聞いたのはあの時くらいから。
もう9年、まだ9年。
世の中のいろんなことに影響を与えた日。

今年は、暖冬。
冬があまり寒くなく、今日も21度。
去年の3月9日は最高気温が15.5度。

新型コロナウィルス。
昨年末から中国で始まったこの騒ぎも、今や世界レベル。

「中国がくしゃみをしたら、世界が風邪をひく。」

経済でよく言われた言葉が現実になっている。
世界中が大変な騒ぎ。

日本国内も小中高校が休校措置。
行き場をなくした子供たちが時間を持て余してる?んじゃないか?なんて想像してる。

これ、すべて、今までの常識では考えられない話。
逆の視点でモノを見ると・・・
今までの常識が通用しなくなっている。ということ。

そうだとするなら、今までの常識に当てはめてものを考えることをやめてみよう。
昔からこうやってるよね!っていうことは捨ててみよう。
それくらい柔軟な頭でモノを考える。

新しいことを考えたって、新しいことをやったっていい!ってこと。

そんなチャンスなんじゃないかな?なんて。

ダイビングスクールを30年以上やってきているけど、今までのやり方に囚われないで、新しいこと、新しいアプローチを考えるチャンスかもね。
そんな風に思ってます。

Cカードを取得することが目的なんじゃなくて、ダイビングがしっかりできるようになって、その結果、うれしい気持ち、楽しい気持ちをたくさん手に入れてもらうこと。
今までもそう言ってたけど、もっともっとそこをいっぱい。
その気持ちをたくさん。

そんな風に思っています。

ある意味、今は逆風が吹いているかもしれないけど、僕には、とっても素敵な昔からいらしていただける皆様がついてます。
その皆様が満足いくように、もっともっと頑張ります!

.............................................................................
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................

担当スタッフ

TORU
TORU有限会社ダイブテリーズ 取締役
我妻 亨(わがつま とおる)
PADIコースディレクター No.801010
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
NPO法人静岡県ダイバーズ協議会副理事長
専門学校ルネサンス・ペットアカデミー非常勤講師

ダイビングは40年目。PADIインストラクターは36年!
日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。

ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!