オーナーブログFor Professionals【プロ向け】ダイビングあるある楽しむこといまやってること知ってる?

目標やスキルレベルの把握の重要性

ブログの記事をお友達に拡散してください!
この記事はおよそ 3 分で読めます。

すっかり朝晩は秋の空気。
昼間はまだ気温は上がるけど、ウェットスーツ、そろそろおしまい?かな?
今日はお昼から店です。
自分の器材のメンテナンスしています!

ダイブテリーズ

こんにちは!
PADIインストラクターの我妻です。
長いこと、ダイビングをプロとしてしてきました。
そのなかでいろいろ感じていることを今日はブログで書いてみます。

PADIインストラクターの仕事とお客様の目標やスキルレベルの把握の重要性

我妻が考えるPADIインストラクターの基本の考え方ってこうだよね?というのをまとめてみます。
興味があったら読んでみてください。

ダイブテリーズ

PADIインストラクターは、ダイビングCカード取得のための講習・指導、ダイビングポイントでのガイド、ゲストの安全管理、陸上での仕事(予約管理・器材の準備・お客様の送迎など)の3つに大きく分けられます。
中でも、ダイビングCカード取得のための講習・指導は、PADIインストラクターの主な仕事です。

ダイビングCカード取得のための講習では、ダイビングの基本的な知識と技術を身につけていただくことが目的。
そのためには、お客様の目標やスキルレベルを把握し、それに応じた指導を行うことが大切です。

お客様の目標やスキルレベルの把握

お客様の目標やスキルレベルを把握するには、以下の方法があります。

お客様の自己申告

お客様にダイビングを始めたい理由や、どのようなダイビングをしたいかを聞いてみましょう。
例えば、「初めてダイビングをしたい」という方や、「もっと深く潜りたい」という方など、お客様によって目標はさまざまです。
お客様の思うダイビングをまずはしっかり聞き取ることが大切だと思っています。

お客様のダイビング歴や経験

お客様のダイビング歴や経験を聞くことで、現在のスキルレベルを把握することができます。
例えば、「ダイビングは初めて」という方や、「すでにオープンウォーターダイバーの資格を持っている」という方など、お客様によってスキルレベルは異なります。

お客様のダイビングに対する意欲

お客様のダイビングに対する意欲を聞いて、お客様がどの程度の努力をしてくれるのかを判断するのも大切です。例えば、「とにかくダイビングを楽しみたい」という方や、「もっと上達したい」という方など、お客様によって意欲はさまざまです。

お客様の目標やスキルレベルを把握する重要性

お客様の目標やスキルレベルを把握することで、以下のようなメリットがあります。

お客様が安全にダイビングを楽しめるようになる

お客様の目標やスキルレベルに応じた指導を行うことで、お客様が安全にダイビングを楽しめるようになります。
例えば、初心者の方であれば、ダイビングの基本的な知識と技術をしっかりと身につけていただくことが重要です。
また、上級者の方であれば、より専門的なスキルを習得できるように指導する必要があります。

お客様がダイビングをより深く理解し、より充実したダイビングライフを送ることができるようになる

お客様の目標やスキルレベルを把握した上で、お客様の興味や関心に合わせた指導を行うことで、お客様がダイビングをより深く理解し、より充実したダイビングライフを送ることができるようになります。
何をしたいのか?から始まり、その希望に沿ったプログラム、内容の提供が必要なのです。

ダイブテリーズ

お客様と長いお付き合いをするために

PADIインストラクターは、お客様が安全にダイビングを楽しめるように、しっかりと指導を行うことが大切です。
また、お客様がダイビングをより深く理解し、より充実したダイビングライフを送ることができるように、指導だけでなく、お客様とのコミュニケーションを大切にすることも大切です。
世の中のすべての人に楽しんでいただきたいと思うアクティビティですが、すべての人に楽しんでいただくことはなかなか難しいのも事実。
となると、楽しみたい!といらしてくれたお客様の信頼、信用をしっかり得て長くお付き合いをすることが大切です。
(人対人のお付き合いですから、「合う、合わない」は仕方のないこと。そこをきちんと踏まえて考えることもだいじです。)

お客様とのコミュニケーション

具体的には、以下の点に注意するとよいでしょう。

お客様の立場に立って考え、対応する

お客様が抱えている不安や悩みを理解し、その解決策を考えましょう。
例えば、海が怖いというお客様であれば、海に慣れるための方法を提案するなどです。
ダイビングを始めるとき、慣れるための時間を長く取らなければならなくても、それがその人の特性だと捉え、きちんとできるまで、きちんとできる方法を提案することも必要です。

お客様の意見や感想に耳を傾ける

お客様がダイビングで感じたことや、改善してほしい点などを積極的に聞きましょう。
お客様の意見を参考にすることで、より良い指導を行うことができるようになります。
昨今では口コミなども有効です。

お客様がダイビングを楽しんでいる姿を、喜びと誇りに思う

お客様がダイビングを楽しんでいる姿を見て、喜びと誇りを感じましょう。
お客様の喜びを一緒に共有することで、お客様との信頼関係を築くことができます。

まとめ

PADIインストラクターは、お客様の目標やスキルレベルを把握し、それに応じた指導を行うことが大切です。
また、お客様とのコミュニケーションを大切にすることで、お客様と長いお付き合いをすることができます。
PADIインストラクターは、ダイビングを通じて人々に喜びや感動を与えることができる、やりがいのある仕事です。

ダイブテリーズは、スノーケリングからPADIインストラクタートレーニングまで、参加される方のニーズに合わせたプログラムを用意しています。

PADIインストラクターがこれからの業界をもっと伸ばしていくための、ベーシックな考え方。
ずーっと長くこの業界にいて思っていたことをブログに書いてみました。
なにかご意見があればいつでも!

うちの店、至らないこともあるかもしれませんが、ダイバーとダイビングを長く続けたい人に、これからも寄り添って行く気持ちでいっぱいです。

【ダイビングをしっかりマスターしたい方は当店へ!】
スキューバダイビングをマスターするならダイビングプールでのじっくり時間を!
当店は店内に温水プールがあります。
納得いくまでじっくり練習できるダイビングスクールを行っています。
・スノーケリングからインストラクターコースまで!
・ステップアップコースやツアーも充実!
・無料説明会随時開催中!
・他店でCカード取得された人もどうぞ!
・ダイビング器材販売もお任せください!
・器材メンテナンス、修理も!
・ダイビングのことならなんでもお任せ!
まずはお気軽にご来店ください。
.............................................................................
LINEショップカードのポイントを集めてお得に!
12ポイント集めたら追加3ダイブ目【ビーチ】が無料!
詳しくはスタッフまで!

.............................................................................
カレンダーが空欄の日はダイビングツアー、プールその他承ることができます。
ご希望の日をLINE公式アカウント等からお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................
ブログの記事をお友達に拡散してください!

TORU

我妻 亨(わがつま とおる) PADIコースディレクター No.801010 ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係 NPO法人静岡県ダイバーズ協議会事務局長 ダイビングは40年目。PADIインストラクターは38年! 日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。 ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。 ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!