オーナーブログFor Divers【ダイバーの皆さん向け】

バックアップ空気源について聞いてみた

ブログの記事をお友達に拡散してください!
この記事はおよそ 4 分で読めます。

昨日は学生さんのプールでバタバタやっておりました。
大人数のプールは大変ですねー。
ありがたい話ですが。
今日は定休日でお休みをいただいています。

ダイブテリーズ

実は数日前からX(旧Twitter)で投票をお願いしていたバックアップ空気源(オクトパス)を体のどちら側に?というものの結果がでました。
114票も入れていただいて、さらにそうしている理由も皆さんからお聞きできたので、ワガツマ的には満足な感じなんですが。

こんにちは!
PADIインストラクターの我妻です。
今日は投票結果に基づいてこんなテーマです。
やっぱ、日本は左出しが多いよねー!ということも。

ダイビングのバックアップ空気源の選択: 右側、左側、それともバックアップインフレーター?

興味があったら読んでみてください。

ダイビングでは、エア切れやメインのセカンドステージに不具合が起きた場合に備えて、バックアップ空気源を持っています。

バックアップ空気源は、オクトパスと呼ばれることもあります。
日本ではオクトパスのスタイルをよく見かけますが、そのほかにも数種類のスタイルがあります。
ダイブテリーズ
ここで考えたいのが、バックアップ空気源の取り付け位置。
右側から出す、左側から出す、バックアップインフレーターがよく使われるもの。
それぞれの特徴と利点、欠点について、以下に述べます。

 

ダイブテリーズ

右側から出す

  • 特徴:メインのセカンドステージと同じ側に装備する。
  • 利点:メインのセカンドステージがなくてもオクトパスで呼吸ができる。バディやグループの誰かがエア切れになった際に慌ててメインのセカンドステージを奪ってきても対応できる。
  • 欠点:メインのセカンドステージのホースと絡んでしまうことがある。

左側から出す

  • 特徴:メインのセカンドステージの反対側に装備する。
  • 利点:対面のダイバーに渡しやすい。ドライスーツのホースと間違えない。
  • 欠点:タイプによってはさかさまにしてしまう可能性がある。

バックアップインフレーター

  • 特徴:BCDのインフレーターと一体型なのでホースが増えない。
  • 利点:自身のメインのセカンドステージに不具合が起きた場合でも、取り替えてま呼吸を続け浮上することができる。
  • 欠点:ホースが短いのでバディに渡すものではない。使い方をマスターしておく必要がある。

ここで考えなければいけないポイントがでてきます!

誰のためのバックアップなのか?

バックアップ空気源は、自分自身のためのバックアップなのか、バディのためのバックアップなのかによっても、最適な位置は変わってきます。

自分自身のためのバックアップ

自分自身のためのバックアップの場合は、右側から出す方法が一般的です。
これは、メインのセカンドステージと同じ側に装備することで、ホースがねじれたりせず呼吸ができます。もし万が一、メインのセカンドステージにトラブルがあり浮上しなくてはならない場合や突然メインのセカンドステージを奪われた場合でも右側からオクトパスを取ればホースが練れたりすることはありません。

バディのためのバックアップ

バディのためのバックアップの場合は、渡すのか、取られるのか?で変わると思います。
渡すことが前提なら、左出しで問題ないと思います。

こんな人はこんな感じなんだろうな?

以下に、それぞれの位置のおすすめのダイバーをまとめます。

右側から出す
  • バディと潜る場合
左側から出す
  • よくわかっている相手がバディの場合

個人的にはこんな風にかんがえてもいいのかな?と思っています。

バックアップインフレーター
  • ホースを絡めたくない人
  • メインのセカンドステージに不具合が起きた場合でも、自信のバックアップインフレーターで呼吸して浮上したい人

まとめ

バックアップ空気源の位置は、ダイバーの好みや経験、潜水環境などによって変わってきます。
自分に合った方法を見つけるために、複数の方法を試してみて、自分に一番使いやすい方法を見つけてみましょう。
お店で渡されたままでダイビング器材使ってないですか?
あなたに、そしてあなたのダイビングスタイルに合うように微調整することってとっても大事なんです。
ちょっとした調整でダイビングの快適さ、変わります。

もちろん、ちゃんとわかっている人と一緒にやってくださいね。

注意点

バックアップ空気源は、緊急時に使用するものです。
そのため、常に装備の状態をチェックして、万が一の際にすぐに使用できるようにしておきましょう。
また、バックアップ空気源のホースがメインのセカンドステージのホースと絡まないように、そして、ぶらぶらさせてサンゴなどにひっかけたりしないように注意が必要です!

【ダイビングをしっかりマスターしたい方は当店へ!】
スキューバダイビングをマスターするならダイビングプールでのじっくり時間を!
当店は店内に温水プールがあります。
納得いくまでじっくり練習できるダイビングスクールを行っています。
・スノーケリングからインストラクターコースまで!
・ステップアップコースやツアーも充実!
・無料説明会随時開催中!
・他店でCカード取得された人もどうぞ!
・ダイビング器材販売もお任せください!
・器材メンテナンス、修理も!
・ダイビングのことならなんでもお任せ!
まずはお気軽にご来店ください。
.............................................................................
LINEショップカードのポイントを集めてお得に!
12ポイント集めたら追加3ダイブ目【ビーチ】が無料!
詳しくはスタッフまで!

.............................................................................
カレンダーが空欄の日はダイビングツアー、プールその他承ることができます。
ご希望の日をLINE公式アカウント等からお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................
ブログの記事をお友達に拡散してください!

TORU

我妻 亨(わがつま とおる) PADIコースディレクター No.801010 ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係 NPO法人静岡県ダイバーズ協議会事務局長 ダイビングは40年目。PADIインストラクターは38年! 日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。 ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。 ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!