海と環境オーナーブログFor Professionals【プロ向け】For Divers【ダイバーの皆さん向け】ダイビングあるある楽しむこと知ってる?

ガイドとダイバーの役割と責任

ブログの記事をお友達に拡散してください!
この記事はおよそ 3 分で読めます。

今日は定休日。
店はお休みを頂いています。
曇り空で空気の冷たい朝でした。
太陽が顔を覗かせているタイミングでは、少し暖かい感じではありますが。

こんにちは!
PADIインストラクターの我妻です。
昨日は、若い頃、インストラクターになりたての頃に過ごした南の島から先輩インストラクターの訃報が届きました。
関東学生潜水連盟の先輩、ダイビングインストラクターの先輩、ダイビングショップのオーナーの先輩。
様々な意味で先輩だった方。
年に1回、お顔を拝見してちょっとお話をするだけのここ数年でしたが、それも叶わなくなりました。
遠く離れたところから、謹んでお悔やみ申し上げます。

ダイブテリーズ
ある意味、日本のガイドダイビングのスタイルをスタートさせた人でもあったので、業界への貢献度の高い人だったと思います。
そこで今、国内でのダイビングにおけるガイド、ダイバーそれぞれの役割と責任を今一度、頭の中で考えてみよう!と思った次第です。

今日のブログのタイトルは・・・
ダイビングの安全管理:ガイドとダイバーの役割と責任
興味のある方はぜひ読んでみてください。

ダイビングは楽しみながら自然を体験できる素晴らしいアクティビティ。
大自然の中に出ていく楽しいアクティビティ。
スキーやゴルフも一見、自然の中での遊びですが、それは管理されたフィールドでの遊び。
大自然の中に出ていくという意味で考えれば、安全管理は非常に重要な要素となります。

特にガイドダイビングでは、ガイドと参加者の役割と責任が明確に理解されていることが求められます。

Cカードとは?

Cカードは、ダイビングスキルのトレーニングをコンプリートした証明です。

これを取得するためには、各教育機関の定める一定のトレーニングを受け、必要なスキルと知識を身につける必要があります。
しかし、大自然の中に出ていく以上、Cカードを持っているからと言って、全ての状況に対応できるわけではありません。
それぞれのダイバーは自身のスキルレベルを理解し、自分自身の安全を確保する責任があります。

ダイビングの安全管理は誰の責任?

ダイビングの安全管理は、全ての参加者が共有する責任です。
ガイドは参加者と一緒にダイビング計画を立て、水中のルートを案内し、その海での楽しいところを紹介します。
もちろん、その場所特有の緊急時の対応をすることもあるでしょう。
各ダイバーは自身の安全を確保するための基本的なスキルと知識を持っていることが前提となります。

ガイドダイビングにおけるガイドとダイバーの役割

ガイドの役割

  • ダイビング計画の立案と説明
  • ルートの案内
  • その場所特有の楽しみの紹介
  • 緊急時の対応
  • ダイバーのスキルレベルや体調を考慮したダイビングの進行

ダイバーの役割

  • 自身のスキルレベルと体調を正確に伝える
  • ガイドの指示に従う
  • 自身の安全を確保するための行動をとる(例:シリンダー圧チェック、耳抜き、浮力調整など)

安全なダイビングのために必要なこと

適切な装備

適切な装備・器材は安全なダイビングに欠かせません。
装備は常に良好な状態に保つことが重要です。

コミュニケーション

ダイビング中は言葉でのコミュニケーションが難しいため、ハンドシグナルなどで情報を伝えることが重要です。

健康管理

ダイビングは体力を必要とするスポーツです。
体調が悪い場合や、飲酒後などはダイビングを控えるべきです。

具体的にどうしたらいい?

  • ダイビングを始める前に、ダイバーは自分のスキルと経験レベルを把握し、それに応じたダイビングプランを立てましょう。
  • ガイドはダイバーの安全をサポートする役割を担っていることを理解しましょう。
  • ガイドのサポートを適切に利用するためには、自分のスキルと経験レベルを把握し、ガイドに何を期待できるのかを考えましょう。

ダイバーとガイドが、お互いの役割を理解し、協力することで、安全で楽しいダイビングを楽しむことができます。

ダイビングは楽しみながら自然を体験できる素晴らしいアクティビティですが、その一方で安全管理は非常に重要な要素となります。
ガイドとダイバーがそれぞれの役割と責任を理解し、適切な行動をとることで、安全で楽しいダイビングを実現できます。
それぞれのダイバーが自身のスキルと知識を活かし、自分自身の安全を確保することが大切です。
それが真のダイビングの楽しみ方だと私たちは考えています。

ダイビングの経験が増えていけばできることも増えていくはずです。
その人のレベル、スキル、緊張程度など、ある程度経験本数で測定できる部分もあると考えています。
参加される方、ガイドするプロフェッショナルがみんな楽しくダイビングできますように。

【ダイビングをしっかりマスターしたい方は当店へ!】
スキューバダイビングをマスターするならダイビングプールでのじっくり時間を!
当店は店内に温水プールがあります。
納得いくまでじっくり練習できるダイビングスクールを行っています。
・スノーケリングからインストラクターコースまで!
・ステップアップコースやツアーも充実!
・無料説明会随時開催中!
・他店でCカード取得された人もどうぞ!
・ダイビング器材販売もお任せください!
・器材メンテナンス、修理も!
・ダイビングのことならなんでもお任せ!
まずはお気軽にご来店ください。
.............................................................................
LINEショップカードのポイントを集めてお得に!
12ポイント集めたら追加3ダイブ目【ビーチ】が無料!
詳しくはスタッフまで!

.............................................................................
カレンダーが空欄の日はダイビングツアー、プールその他承ることができます。
ご希望の日をLINE公式アカウント等からお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................
ブログの記事をお友達に拡散してください!

TORU

我妻 亨(わがつま とおる) PADIコースディレクター No.801010 ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係 NPO法人静岡県ダイバーズ協議会事務局長 ダイビングは40年目。PADIインストラクターは38年! 日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。 ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。 ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!