オーナーブログ

ダイブコンピューターの利用と注意: 安全なダイビングのために

ブログの記事をお友達に拡散してください!
この記事はおよそ 3 分で読めます。

台風7号接近中です。
昨日まで、素晴らしい海でのダイビングでしたが今日、明日はダイビングはお休みです。

ダイブテリーズ

こんにちは!
PADIインストラクターの我妻です。
ダイビングは私たちにとって、美しい海の中で冒険と静寂を楽しむための素晴らしい機会です。
長年にわたってPADIインストラクターとして活動してきてダイビングの進化を肌で感じてきました。

ダイビングのプランニングや減圧管理に関するアプローチは大きく変わってきました。
80年代までのUS NAVYのダイブテーブルを使ったダイビングから、PADI  RDPホイール、テーブル、そして最近ではダイブコンピューターが主流となる時代へと進化してきました。

ダイブテリーズ
PADIダイブテーブル(手元にあるやつ)
ダイブテリーズ
RDPテーブル
ダイブテリーズ
RDPホイール

見たこともないものだらけ?かもしれないけど。

40年以上のダイビング経験の中で、時代に合わせた方法や理論に従ってきた結果、減圧症の罹患も一度もなくここまで、ダイビングを続けてくることができています。

そして、今現在、ダイブコンピューターはその便利さから、多くのダイバーに愛用されています。
深度、時間、水中での活動に基づいてリアルタイムで減圧計算を行い、安全な浮上のプロファイルを提供するこのツールは、適切に使用されればダイビングの安全性を向上させる助けとなります。
ダイブテリーズ
しかしながら、ダイブコンピューターが実際に提供する情報に過度に依存し、基本的なダイビングのルールや減圧症のリスクを無視するダイバーも増えている現状に懸念を抱いています。

今更ながらの内容ですが、どうやら・・・と思うことも多いのでちょっと書いてみますね。

ダイブコンピューターは便利なツールであり、正しい知識とスキルを持っているダイバーにとっては非常に価値のあるものです。
しかし、その理論的なアルゴリズムが人間の体と完全に一致するわけではありません。
ダイブコンピューターはあくまでツールであり、ダイバー自身が理解し、プランニングする能力が求められます。
深度制限やセーフティストップを無視して深く潜ることは、ダイブコンピューターの計算だけではカバーしきれない減圧症のリスクを高める結果となります。

ダイブコンピューターを使用する際に守るべき重要なルールは以下の通りです。

1. **プランニングの重要性**: ダイブコンピューターはあくまで助けに過ぎません。
事前にダイブプランを立て、ダイブコンピューターの情報を参考にすることで、安全なダイビングを実現します。

2. **深度と時間の制限**: ダイブコンピューターの計算を基にしても、深度と時間の制限を守ることは欠かせません。ダイブプランはこれらの要因に基づいて構築されるべきです。

3. **セーフティストップ**: ダイブコンピューターがセーフティストップを推奨する場合でも、これを無視しないようにしましょう。
セーフティストップは減圧リスクを最小限に抑えるための重要な手段です。

4. **スキルとコントロールの重要性**: ダイビング中には浮力コントロールや潜降・浮上のスキルが必要です。
これらのスキルを磨くことで、ダイビングをより安全かつ楽しいものにすることができます。

ダイビングガイドやインストラクターは、ダイバーに対して適切な教育を提供し、安全なダイビングのための方法をお伝えする責任を持っています。

しかし、最終的な判断は個々のダイバー自身にあります。
ダイビングは個人の責任で行う活動であり、ダイブコンピューターの情報を十分に理解し、ルールを守ることが、安全なダイビングを実現するために欠かせない要素です。
ダイビングを安全に行えるか否か?は他人依存のものではないはず。

ダイブコンピューターの適切な利用だけがダイビングを安全に行うためのものではないのですが、これも一つのこと。
私たちはダイビングの楽しさと安全性を両立させるため、ダイブコンピューターの利用を適切に理解し、ダイビングに関する正しい知識を持つことが大切であると考えています。

安全に潜れるきちんとしたダイビングを学びたい、できるように成りたいあなたは、ぜひ私達のところへ。
ただし、お伝えしたことがきちんと理解でき、実施するために練習をすること。
これが大切です。

【ダイビングをしっかりマスターしたい方は当店へ!】
スキューバダイビングをマスターするならダイビングプールでのじっくり時間を!
当店は店内に温水プールがあります。
納得いくまでじっくり練習できるダイビングスクールを行っています。
・スノーケリングからインストラクターコースまで!
・ステップアップコースやツアーも充実!
・無料説明会随時開催中!
・他店でCカード取得された人もどうぞ!
・ダイビング器材販売もお任せください!
・器材メンテナンス、修理も!
・ダイビングのことならなんでもお任せ!
まずはお気軽にご来店ください。
.............................................................................
LINEショップカードのポイントを集めてお得に!
12ポイント集めたら追加3ダイブ目【ビーチ】が無料!
詳しくはスタッフまで!

.............................................................................
カレンダーが空欄の日はダイビングツアー、プールその他承ることができます。
ご希望の日をLINE公式アカウント等からお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................
ブログの記事をお友達に拡散してください!

TORU

我妻 亨(わがつま とおる) PADIコースディレクター No.801010 ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係 NPO法人静岡県ダイバーズ協議会事務局長 ダイビングは40年目。PADIインストラクターは38年! 日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。 ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。 ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!