オーナーブログFor Professionals【プロ向け】ダイビング業界

PADIシステムを超えて

ブログの記事をお友達に拡散してください!
この記事はおよそ 3 分で読めます。

ダイブテリーズ

今日はちょっとプロ向けブログ。
「ダイバー教育の深化とプロフェッショナリズム」

こんにちは!
PADIコースディレクターの我妻です。
今日もちょっとだけプロ向けブログを。
PADIインストラクターになって早37年。
ダイバーの皆さんの笑顔を見ながらずーっと今日まで過ごしてきています。
PADI(Professional Association of Diving Instructors)は、ダイビングの楽しむ人、ダイビングをこれから楽しみたい人に向けて、高品質なダイバー教育を提供するための組織です。

PADIシステムは、その教育プログラムの中核となる存在ですが、時にはシステムに則った教育だけでは足りない場合があります。
PADIシステムを活用しながらも、インストラクターの知識や経験を活かしたダイバー教育について考えてみましょう。

PADIシステムの優れた側面

長年、PADIのプログラムを使ってダイバートレーニングを行ってきました。
PADIシステムは、ダイバー教育を体系的に構築し、安全かつ楽しいダイビング体験を提供するための優れた枠組みだと思っています。

枠組みです。

初心者からプロフェッショナルダイバーまで、段階的なプログラムが用意されており、学習内容とスキルが適切に組み合わせられています。
このシステムを利用することで、PADIインストラクターは、理論的な知識とスキル練習の両方をバランスよく取り入れることで、必要な知識、スキルを養う助けとなります。

インストラクターの役割とプロフェッショナリズム

一方で、PADIシステムをそのまま適用するだけでは、ダイバー教育の真の意義や技術の奥深さを伝えきれない場合があります。
これは、システムの背後にある情熱や専門知識が表面化されないからです。
我妻はこれを「スピリット」と呼んでいます。
スピリットを伝えるために、インストラクターはPADIシステムの枠組みを理解し、それをベースにしても、自身の経験や洞察を加えて参加者のトレーニングを行うことが必要です。

**1. 知識の共有**: PADIシステムの中にある理論的な知識だけでなく、海洋生態系やダイビングの歴史など、深い知識を持っています。こ
れにより、ダイバーたちに豊かな情報を提供し、海洋環境への理解を深める役割が担えます。

**2. 安全へのこだわり**: プロのインストラクターは、PADIシステムに則ったスキルトレーニングだけでなく、実際のダイビング現場での安全対策やトラブルシューティングについての洞察も提供します。
これにより、ダイバーたちは安心してダイビングを楽しむことができます。

**3. インスピレーションと指導**: PADIシステムは、ダイバーたちに必要なスキルを習得させるための一つの方法ですが、それだけではなく、インストラクターはダイビングの魅力を伝え、新たな興味や情熱を刺激する役割も果たします。
個々のダイバーの成長をサポートし、自信を養うための指導も重要です。
ただスキルとやればいい、1回できればいい!ではなく、何度繰り返しても同じレベルでできるまで繰り返し練習する。
「なぜ?」「どうして?」を知識、スキルの両面でしっかりと提供することも大切です。

そのために

PADIシステムを活用しながらも、よりプロフェッショナルなダイバー教育を提供するためには、以下のポイントに留意することが大切です。

**1. 持続的な学習**: ダイビングインストラクターは、自身の知識やスキルを継続的に向上させることが重要です。新たな情報や技術の習得を通じて、より深い理解を持ち、ダイバーたちに最新の情報を提供できるよう努めましょう。

**2. カスタマイズされたアプローチ**: 各ダイバーは個性やニーズが異なります。PADIシステムをベースにしつつも、ダイバー一人ひとりに合ったアプローチを考え、教育プログラムをカスタマイズすることで、より良い学習体験を提供できます。

**3. 経験豊かなインストラクターはメンターである**: 若手のインストラクターや新規ダイバーへの指導はダイバー教育の質を向上させるために欠かせません。経験豊かなインストラクターが、若手に知識や技術を伝え、知識、スキル、経験をサポートすることが大切だと思っています。

 結びに

PADIシステムは、確かに優れたダイバー教育プログラムを提供する手段ですが、プロのインストラクターがそれに加えて自身の知識や経験を投入することで、教育の質は飛躍的に向上します。

ダイビングは、海洋環境への尊重や安全にダイビングスことが求められます。
そのために、コースを開催するインストラクターは、自身の経験を伝えることが求められています。
そのためには、PADIシステムを超えたプロフェッショナルなアプローチが必要です。

経験をしたい、プロとしてしっかりコースが開催できるようになりたい!
そう思ったらぜひ来てください。
お話するだけでもOKです。

【ダイビングをしっかりマスターしたい方は当店へ!】
スキューバダイビングをマスターするならダイビングプールでのじっくり時間を!
当店は店内に温水プールがあります。
納得いくまでじっくり練習できるダイビングスクールを行っています。
・スノーケリングからインストラクターコースまで!
・ステップアップコースやツアーも充実!
・無料説明会随時開催中!
・他店でCカード取得された人もどうぞ!
・ダイビング器材販売もお任せください!
・器材メンテナンス、修理も!
・ダイビングのことならなんでもお任せ!
まずはお気軽にご来店ください。
.............................................................................
LINEショップカードのポイントを集めてお得に!
12ポイント集めたら追加3ダイブ目【ビーチ】が無料!
詳しくはスタッフまで!

.............................................................................
カレンダーが空欄の日はダイビングツアー、プールその他承ることができます。
ご希望の日をLINE公式アカウント等からお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................
ブログの記事をお友達に拡散してください!

TORU

我妻 亨(わがつま とおる) PADIコースディレクター No.801010 ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係 NPO法人静岡県ダイバーズ協議会事務局長 ダイビングは40年目。PADIインストラクターは38年! 日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。 ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。 ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!