オーナーブログFor Professionals【プロ向け】For Divers【ダイバーの皆さん向け】

スキルトレーニングの重要性

ブログの記事をお友達に拡散してください!
この記事はおよそ 3 分で読めます。

昨日はナイトまで。
遅くまでありがとうございました。
またやりますねー!
ダイブテリーズ

こんにちは!
PADIインストラクターの我妻です。
ダイビングは、美しい海を見て楽しむアクティビティです。
でも本来、人の生息できない水中で楽しむためには安全は第一条件。
そのためにはダイバー個々がしっかりしたスキルの習得が欠かせません。
このブログでは、当初のダイビングスクールでのスキル習得の重要性に焦点を当て、ときに省略されがちなダイビングスキルってあるのかも?なんてことを肌で感じたことを書いてみようかと思います。

今日はこんな感じ。
ダイビングコースでのスキルトレーニングの重要性: 省略が招く問題
そんなテーマで。
興味のある方はぜひ!

省略されてるかもね?

初心者コースにおいて、一部のスキルが省略されているのかも?と思うことがあります。
他店でCカードを取得された方のステップアップのプログラムなどで、ログブックを見せていただくことも多いので。
ナビゲーションスキルとかって省かれちゃった?と感じることもあります。
Cカードの意味から考えると、簡単なナビゲーションでもスキルときちんと持っている必要があります。

実施するのに準備がいるものとか、インストラクターと必ずマンツーマンでなければならないものとか・・・。
PADIコース実施規準に記載されているものを大きく逸脱しているのではないか?と思うようなケースを時々見かけます。
ご自身の受講したコース内容を一度チェックしてみるのもありかもしれません。

省略が招く問題

省略が招く問題はいくつかあります:

安全性の低下

スキルの省略により、ダイバーは緊急事態の対応がしっかりマスターできていないケースもあります。
これは深刻な事故につながる可能性があります。
適正ウェイトのチェックなどもスキルの一つ。
浮力コントロールスキルをマスターするためには欠かせないスキルです。

環境への悪影響

環境への配慮を欠いたダイビングは、海洋生態系への悪影響をもたらす可能性があります。
例えば浮力コントロール。オーバーウェイトで水底を蹴るようなダイビングをすると、ダイバーによる環境破壊が起こります。
しっかりしたスキルがマスターできていないことで、海の中の生態系にダメージを与える可能性が高まります。

自信の欠如

スキルの省略により、ダイバーは自信を持てす、不安を感じながらダイビングをするケースも出てくるかもしれません。
これがたのしいかどうか?

スキルの不足はストレスと不安を引き起こす可能性があります。

教育の品質低下

インストラクターがスキルを省略することは、ダイビング教育の品質を低下させます。
例えばPADIコース実施規準で規定されている内容が提供されて、初めてPADI OWDコースのCカードが発行されるはず。
省略はスキル教育の一貫性が損ないます。

解決策

省略を防ぐためには、以下の解決策が考えられます:

PADIガイドラインの遵守

インストラクターはPADIのガイドラインに従い、スキルを省略せずに教えるべきです。
PADIコース実施規準、その他をしっかり読み分からなければ先輩インストラクターや近隣のPADIコースディレクターに聞いてみましょう。

参加者のフィードバックを収集

参加者のフィードバックを積極的に収集し、教育プロセスの改善に役立てるべきです。
どう感じたのか?どう思ったのか?率直な意見を頂戴することが必要です。
参加される方は、ぜひ包み隠さず教えてください。

スキルスレートの使用

PADIスキル練習/ダイブプランニングスレートを使用して、参加者、インストラクター両方がスキルの到達度を目に見えるようにします。
その他、ログ/トレーニングレコードも、プールから出たあとの再確認に使うことができます。

トレーニングレコードの活用

参加者には、コースをの進捗が目に見えてわかるようにトレーニングレコードの活用が必要です。
参加者、インストラクター両者が個々の進捗を把握しておくことが必要です。

オープンなコミュニケーション

参加者とのオープンで透明なコミュニケーションを保ち、不明瞭な点を明確にしましょう。
コミュニケーションが取れていれば、フィードバックも得やすいはずです。

当初のダイビングスクールで内容が省略されて提供されている場合、ダイビングの安全性と楽しみを損なう可能性があるため、教育プロセスにおいて慎重に対処する必要があります。
スキル教育の品質を高め、安全なダイビングを実現するために協力しましょう。

ダイブテリーズでは、PADIコース実施規準をしっかり確認し、プールも好きなだけ使ってプログラムを提供しています。
もちろんお一人様でも実施可能。
皆様のお問い合わせお待ちしています。

【2024年2月15日~18日 知床流氷ツアー募集開始しています。】

ダイブテリーズ

2月の予定がまだ立たない・・、そんな方でもまずは仮予約を!!
予定変更にも対応いたします。まずはご相談ください!
定員に達し次第、予約は終了します。
こちらも、皆様のお問い合わせご連絡を、お待ちしています!!

.............................................................................
LINEショップカードのポイントを集めてお得に!
12ポイント集めたら追加3ダイブ目【ビーチ】が無料!
詳しくはスタッフまで!

.............................................................................
カレンダーが空欄の日はダイビングツアー、プールその他承ることができます。
ご希望の日をLINE公式アカウント等からお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................
ブログの記事をお友達に拡散してください!

TORU

我妻 亨(わがつま とおる) PADIコースディレクター No.801010
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
NPO法人静岡県ダイバーズ協議会事務局長

ダイビングは40年目。PADIインストラクターは38年!
日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。

ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!