オーナーブログFor Professionals【プロ向け】For Divers【ダイバーの皆さん向け】定休日ダイビング器材海と環境知ってる?

環境にやさしい日焼け止めを選ぼう

ブログの記事をお友達に拡散してください!
この記事はおよそ 4 分で読めます。

今日は定休日。
昨日は遅くまでNPO法人静岡県ダイバーズ協議会のオンライン飲み会。
飲み会というか飲みながらいろいろお話ししましょう!という感じ。
面白かったぁ。

ダイブテリーズ
当店でお取り扱いあります!

こんにちは!
PADIインストラクターの我妻です。
昨日のオンラインで「顔が怖い!」と若い子に言われて、ちょっとショボーン・・・な一日です。

それはさておき・・・
これからの時期。実はもうとっくになんだけど、日焼けの心配をしなければいけない季節です。
(我妻は全く気にしていませんが)
特に女性にとって日焼けは敵?なんだと思います。
1980年代は、真っ黒に日焼けしてバシッと決めてた女性もたくさんいたんですけどね(大笑)。
時代は変わり美白の時代となっています。
となると、海のアクティビティを楽しみたいけど日焼けしたくない!という感じになるのですが、その日焼け止め。
環境に対して問題が起こる可能性のある成分が含まれるものがあるんです。
特にサンゴなどの海洋生物に対して。
パラオなどでは、美しい海を守るために、特定の成分を含んだ日焼け止めの持ち込みが禁止されています。
今日は、パラオ(たぶん一番厳しい)などで持ち込み禁止となっている成分とその影響についてブログを書いてみます。

パラオで持ち込み禁止されている日焼け止めについてはこちら!

今日のタイトルは・・・
環境にやさしい日焼け止めを選ぼう:持ち込み禁止成分の解説
興味のある方は読んでみてください。

 禁止成分とその効果・影響

 

  1. オキシベンゾン(Oxybenzone/BP3)
    • 効果: 紫外線B波(UVB)と一部の紫外線A波(UVA)を吸収し、日焼けを防ぐ。
    • 影響: サンゴの白化や遺伝的損傷を引き起こすことが報告されています。また、幼生の発育を妨げることもあります。
  2. オクチノキサート(Octyl methoxycinnamate/EHMC)
    • 効果: UVBを吸収し、日焼けから肌を守る。
    • 影響: サンゴの白化を誘発し、ホルモンバランスを崩す可能性があります。
  3. オクトクリレン(Octocrylene/OC)
    • 効果: UVBと一部のUVAを吸収し、安定化剤として他のUVフィルターの効果を高める。
    • 影響: サンゴに対する毒性があり、蓄積すると成長や繁殖に悪影響を与えます。
  4. エンザカメン(4-methyl-benzylidene camphor)
  5. トリクロサン(Triclosan)
    • 効果: 抗菌作用があり、細菌の増殖を抑える。
    • 影響: 水中の生態系に悪影響を及ぼし、特に藻類や魚類に毒性があります。
  6. メチルパラベン(Methyl paraben)
    • 効果: 防腐剤として使用され、化粧品や医薬品の品質を保つ。
    • 影響: 内分泌かく乱物質として機能する可能性があり、海洋生物への影響が懸念されています。
  7. エチルパラベン(Ethyl paraben)
    • 効果: 防腐剤として使用され、製品の品質を維持。
    • 影響: メチルパラベン同様に、内分泌かく乱の可能性があり、環境への影響が指摘されています。
  8. ブチルパラベン(Butyl paraben)
    • 効果: 防腐剤として使用される。
    • 影響: 他のパラベン類と同様に、内分泌かく乱物質としての作用が疑われています。
  9. ベンジルパラベン(Benzyl paraben)
    • 効果: 防腐剤として使用。
    • 影響: 環境ホルモンとしての作用があり、生態系への影響が懸念されています。
  10. フェノキシエタノール(Phenoxyethanol)
    • 効果: 防腐剤として使用され、微生物の増殖を抑制。
    • 影響: 水生生物に対する毒性があり、特に藻類や魚類に悪影響を与える可能性があります。

持ち込み禁止となっている成分は、いずれもサンゴ礁や海洋生物に悪影響を与えることが知られています。
これらの成分を避けることで、私たちは美しい海とその生態系を守ることができます。
環境にやさしい日焼け止めを選び、海洋生物にダメージを与えないダイビングをお勧めします。

お勧めの日焼け止めは?

ダイブテリーズ
サンゴに優しい日焼け止め

環境に配慮した日焼け止めには、酸化亜鉛や酸化チタンなどのミネラルベースの成分が使用されています。
これらは、サンゴ礁に優しく、効果的に紫外線をブロックします。
購入時には、「リーフセーフ(Reef Safe)」や「環境に優しい(Eco-friendly)」と表示された製品を選ぶことをお勧めします。
当店でも取り扱いありますのでお気軽にお申し付けください。(まもなく入荷予定です。)

スプレータイプではなく、バームタイプの日焼け止めで、ウォータープルーフのものが環境に優しいものだと思います。
スプレータイプは、霧状の日焼け止めが散らばり、それが海へ流れ込むかもしれません。
また水で流れるようなタイプの日焼け止めも、いくら環境に優しくても、成分が流れないほうがいいはず。

環境保護のために、一人ひとりの小さな行動が大きな変化をもたらします。
美しい海を次世代に残すために、私たちも責任を持って行動しましょう。
ちょっとしたことで環境を守れる!って結構大切なことかもしれませんよ!

お問合せはこちらから
【ダイビングをしっかりマスターしたい方は当店へ!】
スキューバダイビングをマスターするならダイビングプールでのじっくり時間を!
当店は店内に温水プールがあります。
納得いくまでじっくり練習できるダイビングスクールを行っています。
・スノーケリングからインストラクターコースまで!
・ステップアップコースやツアーも充実!
・無料説明会随時開催中!
・他店でCカード取得された人もどうぞ!
・ダイビング器材販売もお任せください!
・器材メンテナンス、修理も!
・ダイビングのことならなんでもお任せ!
まずはお気軽にご来店ください。
.............................................................................
LINEショップカードのポイントを集めてお得に!
12ポイント集めたら追加3ダイブ目【ビーチ】が無料!
詳しくはスタッフまで!

.............................................................................
カレンダーが空欄の日はダイビングツアー、プールその他承ることができます。
ご希望の日をLINE公式アカウント等からお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................
ブログの記事をお友達に拡散してください!

TORU

我妻 亨(わがつま とおる) PADIコースディレクター No.801010 ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係 NPO法人静岡県ダイバーズ協議会事務局長 ダイビングは40年目。PADIインストラクターは38年! 日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。 ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。 ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!

環境にやさしい日焼け止めを選ぼう」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください