For Professionals【プロ向け】For Divers【ダイバーの皆さん向け】好きなこといまやってること

PADIインストラクター試験(IE)の変更点について

ブログの記事をお友達に拡散してください!
この記事はおよそ 3 分で読めます。

今日は水曜日。
あっという間に今年も4月。
月日が走り抜けていく気がします。
今日はお天気下り坂。
雨の一日になりそうです。
ダイブテリーズ

こんにちは!
PADIコースディレクターの我妻です。

PADI CDミーティングで案内されていた内容ではありますが、先日、メールにて再度確認の内容が届いたPADIインストラクター試験の変更点があります。
今、2名の方のインストラクター開発コース(IDC)を実施中ですが、そのお二人を含め、これからPADIインストラクターになる!という方のために情報をブログでお知らせします。

今日のブログのタイトルは
PADIインストラクター試験の変更点について(全然ボケなしの直球タイトルです)
興味のある方は読んでみてください!

1月~3月にPADIによって行われたCDミーティングで紹介されていた内容ですが、改めて本日は重要なお知らせとなります。
PADIインストラクター試験(IE)における評価・実施ガイドラインに一部変更が加えられましたので、その内容についてお知らせいたします。
ここで、提示する内容は、IDC/IEに関するものだけではなく、PADIオープンウォーターダイバーコース等に実際反映させていかなくてはいけない内容です。
すでにPADIインストラクター認定をされている皆様もこの情報を取り入れて、最新の内容を提供するようにしましょう。

IE実施全般に関しての変更点

  1. 参加費用支払い期限が、「IEの初日から起算して8日前まで」に変更されました。
  2. 日本語以外の言語(英語、韓国語)でのIEが年数回実施されますが、それ以外のスケジュールの場合、通訳を自分で用意しなくてはいけません。
  3. IE参加者への毎朝の検温は実施されませんが、37.5℃以上の発熱や感染症疑いのある方はIEに参加できません。

オリエンテーションに関する変更点

  1. 書類や記入書式は、ボールペンでの記入が徹底されます。

限定水域プレゼンテーション評価の変更点

  1. 緩んだシリンダーバンドのスキルは緩んだ状態から直すことが条件です。
    バックルの開け閉めだけでは、評価上、*1となります。

ダイブテリーズ

オープン・ウォータープレゼンテーションの変更点

  1. 複数の生徒がいる潜降のスキルで、生徒1名を連れて潜降し、水底から水面で他の生徒と待機しているアシスタントに合図をして、水中で交代して水面に戻り、2人目以降の生徒も同様にアシスタントと交代しながら生徒と1名ずつ潜降する方法(通称;エレベーター方式)は、インストラクターとアシスタント役が交代する際に、生徒を手の届く範囲から外れる位置に置く(直接監督ができていない)ことになる為、*1となります。
    (生徒に手が届く範囲にいなくてはいけないと明確に定義されました。)

知識開発プレゼンテーションについての変更点

ダイブテリーズ

  1. 効果的な交流の回数や方法に関する要件が追加されました。
    イントロダクションでは最低1度、学習目標と内容の項目では最低2度行う必要があります。
  2. 「Yes」、「No」で簡潔に受け答えできてしまう質問や、すでに書かれていることを生徒に音読してもらう交流方法などは効果的でないと判断される場合があります。
  3. 「Ⅲ.順序と内容」内の「ダイビング器材を所有することの利点」は、実際のダイビング器材がなくても得点できますが、「Ⅴ.全体的な扱いと補助教材」内のダイビング器材は、実際のダイビング器材をみせて説明する必要があります。
  4. eLearningの扱いについての明確化がなされます。
    eLearningのページは「Ⅴ.全体的な扱いと補助教材」のデジタルツールとして取り扱われます。
    「PADI関連教材」は紙教材やスレートが含まれますが、デジタル教材は含まれません。

筆記試験についての変更点

  1. 筆記用具は鉛筆またはシャープペンシルのみが使用可能です。

これらの変更は、より現実的なインストラクター開発を目指して行われたものです。
今後のIE受験を予定されている皆様は、事前にご留意いただき、必要な対応をしてください。
また、すでに2月に参CDミーティング以降、今回の変更は今後のIDCの実施に反映しています。

最新情報を踏まえて常にインストラクター開発を実施しています。
私の実施するIDCに参加されている方、またこれから参加しようと思っている方は、今回の変更内容に関する疑問や不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

これからもよろしくお願いいたします。

お問合せはこちらから
【ダイビングをしっかりマスターしたい方は当店へ!】
スキューバダイビングをマスターするならダイビングプールでのじっくり時間を!
当店は店内に温水プールがあります。
納得いくまでじっくり練習できるダイビングスクールを行っています。
・スノーケリングからインストラクターコースまで!
・ステップアップコースやツアーも充実!
・無料説明会随時開催中!
・他店でCカード取得された人もどうぞ!
・ダイビング器材販売もお任せください!
・器材メンテナンス、修理も!
・ダイビングのことならなんでもお任せ!
まずはお気軽にご来店ください。
.............................................................................
LINEショップカードのポイントを集めてお得に!
12ポイント集めたら追加3ダイブ目【ビーチ】が無料!
詳しくはスタッフまで!

.............................................................................
カレンダーが空欄の日はダイビングツアー、プールその他承ることができます。
ご希望の日をLINE公式アカウント等からお問い合わせください。
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................
ブログの記事をお友達に拡散してください!

TORU

我妻 亨(わがつま とおる) PADIコースディレクター No.801010 ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係 NPO法人静岡県ダイバーズ協議会事務局長 ダイビングは40年目。PADIインストラクターは38年! 日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。 ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。 ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!