修行って?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

今日は朝のうちは曇り空、時々雨。
ちょっと用事で気賀まで行ってきましたが、雨降りでした。
でもお昼前からいきなり雲の切れ間から青空。
蒸し蒸しの30度弱の一日になりました。

ダイブテリーズ

こんにちは!
PADIインストラクターの我妻です。
明日はお天気、少しいいみたい・・・。梅雨入り直後に梅雨の中休み系です。

さて、今日はちょっと思うことを。

僕はおかげさまで長いこと、もう34年くらい、ダイビングインストラクターをして生きています。
長いこと、この仕事をしてることができるのは、皆様にいろいろとお世話になってるから。
でも、この仕事をスタートする前に、本人的には「修行」したなんて思ってないんだけど、ガムシャラに、バカといわれるくらい潜った時がありました。

大学生の4年間。

右も左も社会も全く分からない若造を受け入れてくれて潜らせてくれて、かつ、いろいろと教えてもらった・・・そんなときがありました。

世間ではこのタイミングを修行というのかもしれません。

伝統芸能や匠の技のように、徒弟制度があるわけではないダイビングの世界ですが、自分がその世界で身を立てていこうと思ったら、裸一貫のスタートでは何もできないと思うのです。
となると、やっぱり先輩インストラクターや、どこかのお店に属して・・・そこで周りに覚えてもらったり、お客様に可愛がってもらったり・・・。
そんなことをしながらプロとしての技量や様々な技を学んでいくものなんじゃないか?と思う時があります。

ダイビングのプロになること。
PADIの場合、プロの資格を得るためには、規定されている内容をクリアすることが第一条件。
1回だけクリアしたのは、マスターしたとは言わないので、「何度やってもほぼ同じレベルで合格レベルに至る」ことがまず第一。

そうなったら、プロの資格を手に入れる基本的なところはクリアされると思うのですが、そこから先、プロとして活動できるか否か・・・ってもっと別次元のところにあると思っています。
それが、どういう言葉でいうのがいいのかわからないけど「修行」というようなものなんじゃないかなぁ?と。

プロには責任が必ず伴います。
先輩インストラクターがどういう形でその責任を果たしているのか。
細かいことを言えば、お客様に「安全」「安心」をどのような形で伝え、「任せておけば大丈夫!」というお墨付きを頂けるのか?

そこがいわゆる修行というところで作り出されるものなんじゃないかな?と思うのです。

僕はケチではないし、若いわけではないので、「求めてくれれば曝け出す」準備はできていますが今のところ、求められることもそうそうないので。

何となくそんなことを思った梅雨の蒸し暑い日でした。

僕の若い時の話。
ダイビングが面白くて仕方なくて、「タンク運び、タンクチャージ、なんでもやるから、どこかのタイミングで潜らせて!」というところからダイビングのプロを目指したんだけどな。
それが面白くて仕方なかったんだけど。

時代が違うんだろな・・・。
同じようにやったら?とは言わないけど・・・そんなやり方もプロになる方法の一つだし、結構重要かな?なんて思うのです。

ダイブテリーズ
我妻、本日もプールで自主練!

 

 

.............................................................................
.............................................................................
ダイブテリーズLINE公式アカウントのお友達はこちらから!
友だち追加
.............................................................................
ダイブテリーズへのお電話は 053-462-6525
スマホからご覧の方はタップするとそのまま電話できます!)
メールでのお問い合わせは こちらからお願いします。
.............................................................................
定休日のお知らせ

  4月~6月・9月~12月は毎週木曜日
  1月~3月は毎週水曜日及び木曜日
  7月~8月は不定休(基本木曜日)

定休日でもスクール、ダイビングツアーは開催可能な場合もあります。
リクエストお待ちしております。
.............................................................................

担当スタッフ

TORU
TORU有限会社ダイブテリーズ 取締役
我妻 亨(わがつま とおる)
PADIコースディレクター No.801010
ダイブテリーズのオーナー兼史上最強雑用係
NPO法人静岡県ダイバーズ協議会副理事長
専門学校ルネサンス・ペットアカデミー非常勤講師

ダイビングは40年目。PADIインストラクターは36年!
日本国内の南の島のリゾートガイドダイバーから1990年にPADIコースディレクター認定、現在に至る。

ダイビングに関してのことならなんでもご相談ください。
ダイビングのこと、ダイビングの中の話など、書きますのでぜひよろしく!もちろん日常のつぶやきも!いろいろ書くのでお楽しみに!